草刈り機の音。。
166.png無心に作業で、助手席から失礼させていただいても、
全く、気が付かれませんでした。。
a0130586_19551873.jpg



a0130586_19571306.jpg



a0130586_19574450.jpg



a0130586_19582915.jpg




曲がりくねった山道をどんどん上がって、約 海抜1600M..
a0130586_19592936.jpg


二度目の「御射鹿池」ですが、濃霧と雨、、、

a0130586_20005260.jpg



a0130586_20012692.jpg



傘をさすカメラマンたち、5,6人。。
a0130586_20015418.jpg



a0130586_20024832.jpg



a0130586_20031739.jpg


「信玄の湯」「森の湯」「また、「信玄の湯」。。。169.png
15分以上入らないで!と、能書きの紙を貰って。。

以前の時も、カメラや携帯は、ロッカーに入れてから。。と言われました。
硫黄の水滴でも付いたら、機器が傷むとのこと、、141.png

牛乳のような白濁が非常に強い「信玄の湯」。。
足で湯の中をそっと撫でると、
ドロドロが、まとわりつくのです!105.png

20度ぐらいの冷泉が二つ。。沸かしている熱めが一つ。。

「森の湯」に行くには、一旦服を着て!106.png


やっぱり、「信玄の湯」!169.pngと、また、戻って。。。


駅長さんは、硫黄泉に弱いので、最後に、「天然水の温泉」。。

135.png、、、湯あたりした、、、143.png」と。。


朝の東急からすると、4回、午前中に入った訳ですから!105.png

「乳頭温泉」「万座温泉」「濁河温泉」「本沢温泉」、
身体が見えないほどの牛乳色と、硫黄の匂い。。わたしは、169.png113.png124.png



予め、お願いしておいた昼ご飯。。
「渋辰野館」の周囲には、昼ご飯を食べるところは無さそうなので。。
a0130586_20034861.jpg



a0130586_20172723.jpg



「御射鹿池」は、油絵で。。169.png
a0130586_20182743.jpg



a0130586_20193835.jpg
                  カラフルなお惣菜は、殆どが庭で採れるものとか。。169.png



わたし達が、温泉から出るのを待って、お蕎麦を茹でてくれました。。
生湯葉も。。124.png
a0130586_20200631.jpg



バラは、マス!
白っぽいのは、大岩魚の燻製!124.png
a0130586_20211010.jpg




冷たいモノ、、、?は119.pngでしたが、
牛乳のジェラード!

すべて、頂きました!!113.png
a0130586_20222430.jpg



廊下には、明治のころの登記簿など、
道を造り、温泉を。。旅館を造るまでの先代たちの苦労がしのばれます。。
a0130586_20261898.jpg

150.png諏訪大社を建立する際に、 ’神のお告げ’ があったそうですよ!
この地に温泉が出ると。。

a0130586_21250600.jpg



a0130586_20305005.jpg



a0130586_20311984.jpg




再び、「御射鹿池」。。
水鳥が、出てきていました。。
a0130586_20315946.jpg



a0130586_20333094.jpg




2軒、予約がいっぱいで、、と断られましたが、
3軒めで、ヤットOK!169.png

以前、ワタハンのペットショップでトリマーを。。

ワタハンの電話に出た女性が、
「今は独立して、自宅でやっておられますので、
電話番号を言いますから、連絡してみて下さい!」
162.pngこういう対応、いいですね!

福ちゃんは、何度もお世話になっていたかたなので、
3時ごろには伊那へ到着できるといったら、どうぞ!。。とのこと。159.png
a0130586_20335849.jpg




有名になった「スケートセンター」の近くを通過。。
a0130586_20414021.jpg




岡谷まで行かず、「有賀峠」を越えて。。
山藤の薄紫。。開田では出てきたばかりのタンポポですが、
畦道には、もう、胞子になった丸いタンポポ。。


カーナビ、住所から検索してたどり着けました!157.png
小さなドッグランも!159.png
a0130586_20424480.jpg


わたし達の床屋さん、買い物。。再びペットサロン。。

それから、高原整形でリハビリと注射。。


そして、夕食はまた、豪華に!113.png

タイのアラ汁。。アオサの香り!

a0130586_20470293.jpg


カウンター寿司、お腹いっぱい食べたら、どうなるのでしょう?
恐ろしい値段になりますね!105.png

ところが、「満腹コース」3000円!

食べるのに忙しく、お客さんも連休明けか、
珍しく空いていたので、ご主人ともお喋り!124.png

お寿司の一端を。。

a0130586_20515440.jpg



初めて食べた、玉子を持ったシャコ!146.png169.png113.png
a0130586_20525723.jpg



a0130586_20543336.jpg



熱々のアナゴ。。
a0130586_20554387.jpg



〆は、玉子!
a0130586_20562893.jpg

そっと、甘エビなどは、駅長さんへ。。104.png

「奥さん、意外と食べますね!102.png」 褒められたのかな??

お蔭で、少々の努力がまた水の泡となったダイエット!145.png

実は、行くときに高遠辺りで、市バスのあとを。。
バスの後ろの窓には「呉竹寿司」と大きくコマーシャル!104.png

駅長さんは、「帰りは、124.png寿司!!」101.png


そんなこんなで、 ’プチGW,一日半旅行’ 、
お付き合い頂きまして、ありがとうございました。


さてさて、明日はまたWDay!105.png
では、オヤスミナサイ。






by kaida-poppoya | 2018-05-09 21:02 | 2018、プチGW蓼科リゾート | Comments(0)

a0130586_17201027.jpg

8日の、霧雨の朝です。。
朝風呂に、温泉へ。。

a0130586_17215480.jpg



a0130586_17222645.jpg

川沿いのかたは、水音、どうでしょうか?。。

20軒のコテージのうち、10軒がワンちゃん対応。。
共同駐車場には、車が7台。。
a0130586_17232618.jpg



a0130586_17250655.jpg



a0130586_17254044.jpg



丁度、誰も居なくて、露天風呂も写しました。。
a0130586_17260867.jpg


少し、ツルッとする単純泉。。
’本命’ は、お昼に入る「渋辰野館」なので、軽ーく!169.png
a0130586_17265924.jpg



次回、行くことがあったら水着!124.png
a0130586_17291621.jpg




福ちゃんに朝ごはんをあげて、わたし達も本棟のレストランで。。
a0130586_17301349.jpg



重厚な赤い絨毯が終わったところで、階段。。
a0130586_17314512.jpg



サラダ、フルーツ、ジュース、coffeeなどは、フリーで。。
a0130586_17325665.jpg



駅長さんは和、わたしは洋で。。
鮭などが、写っていませんね!
a0130586_17341561.jpg



夕ご飯は、侘しかったので、169.png
a0130586_17350777.jpg



a0130586_17360452.jpg



a0130586_17363660.jpg



40年前と変わらない暖炉。。
a0130586_17370698.jpg
窓際に、5,6組が静かに食事を。。




懐かしい、懐かしいロビーエリアです。。
a0130586_17375582.jpg




ショップには、小平。。というギター。。
8万円台でした。。

あの小平さんと関係があるのでしょうか??
a0130586_17393358.jpg



113.pngそして、象徴的なのがこのデカい暖炉!!
息子君も、この暖炉は憶えているようです。。124.png
a0130586_17412382.jpg



a0130586_17431135.jpg
朝食を終えた人たちが、この暖炉の廻りに集まってきました。。

a0130586_17440649.jpg
丁寧に使ってきて、張替などはしていないかも。。
少し、擦れてきていても、灼けてきていても。。169.png

a0130586_17445674.jpg



a0130586_17461250.jpg



火があるところに集う。。
車座になって。。

お互いの顔が見えて。。
語らいが始まる。。

昔は、家の中に温かい場所が一つだけ。。

家族の心のうちが通い合えたのですが、
ただ今は、各部屋!各電話!各車!131.png
a0130586_17464398.jpg



a0130586_17502467.jpg



a0130586_17520293.jpg





庭には教会とプール。。
a0130586_17513144.jpg




一隅には、169.pngオルゴール。。
ギターもオルゴールも、諏訪の特産品。。
a0130586_17531883.jpg


a0130586_17550069.jpg



a0130586_17553488.jpg



a0130586_17560345.jpg


                  「開田高原」と、殆ど同じ海抜。。179.png山桜!
a0130586_17562974.jpg



a0130586_17575653.jpg



169.png 懐かしさに、とっぷりと浸かった朝でした。。
a0130586_17582626.jpg



広大な土地。。手入れが行き届いていて、169.png
a0130586_17593436.jpg



ドアを開けると、福ちゃんが飛び出して!159.png
服を着せていないと、キツネに間違われそうです!141.png
a0130586_18011410.jpg



歯磨きが済んだら、奥蓼科に出発!
a0130586_18024089.jpg



途中には、ワンパクたちが113.png 喜びそうなエリア。。
夏休みは、賑わうでしょうね。。
a0130586_18033762.jpg



a0130586_18044155.jpg

チェックアウト時に、更にお値打ち「優待券」を頂きました!113.png
朝食付きで10000万円、7月の夏休みまで利用できます!169.png

本当に気持ちのいいエリアですが、
箸やお皿は持って来るとしても、Wi-Fiと、電子レンジ、、、134.png105.png106.png

(3)では、濃霧の「御射鹿池」や「渋辰野館」を。。

by kaida-poppoya | 2018-05-09 18:10 | 2018、プチGW蓼科リゾート | Comments(0)


8時半、小雨。。 外気温は8,4度。
a0130586_08305384.jpg

                      日に日に、緑が増しています。。

a0130586_08322216.jpg

さてさて、世界的に物騒な動きや首脳会談などのニュースですが、
わたしは、のんびりと7日の午後に戻ります。。105.png


「杖突峠」を越えて、ビーナスラインから「蓼科東急」の看板を左に。。

超懐かしいエリアは、ここから更にエントランスを約4キロ。。
a0130586_08344421.jpg



約40年前から4,5年は通ったかと思うのですが、
このエントランスの一ヵ所の北斜面だけは、
 必ず、タイヤチェーンを付けねばなりませんでした。。
a0130586_08371235.jpg



a0130586_08414272.jpg




5時、束の間の ’我が家’ です。。169.png
a0130586_08421629.jpg



ベッドルームは二つも!146.png
a0130586_08434449.jpg



デッキもありましたが、生憎の雨、、、
a0130586_08444615.jpg



東急グループのホテルの中で、この蓼科を含めて、
数か所、約1000円ぐらい値段が高いところがあります。


ワンちゃん料金も、1000円UP!

  この、クッション代かなあ、、、106.png
a0130586_08453808.jpg



a0130586_08483622.jpg



a0130586_08490896.jpg



a0130586_08495175.jpg




温泉と蕎麦屋さんが森の中にできているとは聞いていましたが、
インド料理やら、幾つものオシャレなお店が点在していました。。

わたし達の泊まれない会員オンリーのホテルも!
40年の間に、衰退するのではなく、進化し続けていると感じました。。
a0130586_08503047.jpg


福ちゃんを留守番させて、フロント9番に電話を。。
直ぐに迎えのスタッフさん。。

雨でなかったら、散歩にはいい距離でしたが、
お言葉に甘えて、温泉まで。。169.png

窓から観える棟は、会員オンリーホテル。。

a0130586_08530991.jpg

                   帰りは、小雨。。
                    歩いて帰りました。。

a0130586_08552724.jpg



ロビーまで、入ってみようと思いましたが、
気後れする景観でした。。
a0130586_08563175.jpg



a0130586_08574988.jpg




温泉は、1000円で誰でも入れます!
わたし達は、料金内で無料、プールも使えたようです。。
a0130586_08582026.jpg



下に観える赤い屋根が、
40年前に宿泊していた東急リゾートの本棟です!169.png
a0130586_08593648.jpg



灯りの付いた508号が、福ちゃんが待つ、 ’我が家’ です。。
a0130586_09010002.jpg



林の向こうに観えている建物が温泉でした。。
a0130586_09021267.jpg



本棟での夕食は8000円ぐらいから15000円ぐらい、、、141.png

蕎麦屋さんで夕食のつもりでしたが、
連休明けで、もしか休みとなると、
4キロ森のエントランスを抜けて一般道に出ねばならない、、、と思い、
家のあり合わせを保冷バックに詰めて。。。

道中で、スーパーを見つけて、
駅長さんは、自分の食べたいものを買いに!。。


今までの東急さんは、
食器から箸、スプーン、電子レンジも備えていたのに、
ココは、冷蔵庫と湯沸かしとティーバックのみ!141.png

今までの夕食は、バイキングをしていたのに、
何もないコテージでは、よりによって持ち込み、、、145.png


まず、箸!
木の枝、、、?105.png

101.pngそうだ! 車の中に箸が一膳だけ!!


、、、冷たい食事を済ませて、ノートパソコンを取りだしたら、
143.pngWi-Fiが繋がっておらず、、、137.png

8時には、布団に入ったものの、深夜便も聴けず、、、143.png

そんなコテージの夜でした、、、

by kaida-poppoya | 2018-05-09 09:13 | 2018、プチGW蓼科リゾート | Comments(0)