本日の収穫

アイギカントリーと名工大のセラミック研究所の山懐に実家があります。
一人暮らしの母を週に一二度訪問。

もうすぐ母の家。。。というところで、チェンソーの音。
仏壇に手を合わせる時間も無く、現場に折り返しました。
作業をしている方に、
「すいません!木をいただけないでしょうか?松はいらないのですが、どんぐりとか桜とか。。。。」

気安くいい返事を頂いて、主人と現場へ。
膝が痛いのも、腰が痛いのも忘れて、”欲”から作業。
積荷が終わったところで、雨がポツポツ。。。。
ラッキー!

コンナ道路際で、たやすく薪をゲットできることはそうはありません。
ありがたい事です。

作業が終わって、ケイタイでパチリ!
相変わらず、ぼけています。。。。。



薪ストーブの季節が来ました。
開田へは店で使っていた古い薪ストーブ、ヒビだらけの
a0130586_17113032.jpg
a0130586_17114978.jpg
アクレイムを持ってまいります。
Commented by ケンピ- at 2009-11-10 21:02 x
薪スト-ブの薪は工務店(大工さん)の切り残った角材等では駄目なのでしょうか?仲良しの同級生が近くで工務店を営んでいます!必要ならばイツデモ無料で頂けますよ~!
Commented by 開田のポッポ屋 at 2009-11-10 21:57 x
ケンピーさん、有難うございます。
薪ストーブで焚ける木は、贅沢なことに限定されます。
松や檜、杉などは、ヤニが多くて、煙道火災を引き起こすんです。
陶芸家さんらには、一気に温度が上がって好都合なんですが、薪ストーブには不向きです。
だから、建築現場の木は、残念ながら使えません。
樫や桜など広葉樹が適しています。
わがまま者のストーブなんですよ!
by kaida-poppoya | 2009-11-10 17:15 | Comments(2)