6月30日(日) いつもより高い声で ワン!ワン!と吠えた!

激しく降り続いた雨も、

午後から少し明るくなってきて

いつものように福と病院に出かけました。

病室に入ると・・

目を閉じてラジオを聞いていた。

G20を終え、急きょ韓国に行ったトランプさんが

丁度、南北軍事境界線を越え、板門店に入るところを

実況放送していた。

「トランプさんて目立ちたがり屋? アピール上手? 選挙のため?」

「そんなに簡単に北へ行けるなら・・シンガポールだの ベトナムだの・・て」

「なんだったの・・・」

トランプさんの話が終わったかと思ったら・・

自分がトイレに行く時、ベットから起き上がるまでの

手順やら工夫したことを自慢げに話す。

そして・・

「あれは・・ちゃんとやってる・・」

「これは・・あれは・・」 と

自分が病人であることを忘れて

口だけで、あれやこれや・・と

世話してくれる。

やっと一通り話し終えると

ため息をついた。

今日、予約なしの外人さんが来たこと・・


a0130586_21194131.jpg


その外人さん達に、精一杯の振る舞い方を

福ちゃんがしてくれたことを話した。



「今日福ちゃん連れてきた・・・?」

「福ちゃんが見たい!」

今から一緒に1階の玄関まで降りるという。

先ほど話してくれた

ベッドから起き上がりトイレに行く方法を

また話しながら実践し起き上がり

気持ちは福に向かっている。


車に戻り

車を夜間玄関に向けた・・

福が何かを感じ取っている・・

助役さんがマスクを外し

そのマスクを大きく降りながら

「フク~ フク~」と呼んでいる。

それに気づいた福・・

窓から落ちんばかりに身をのりだした。

そして千切れんばかりに尻尾を振っている。

一声 「クウン~」

そして、いつもより高い声で

二声 「ワン! ワン!・・」 と吠えた。


a0130586_21433417.jpg



走りだした車のウインドウガラスが少しぼやけたてにじんだ。


駅長!










Commented by いつかの来訪者 at 2019-07-01 17:10 x
駅長様の小説さながらの描写に感服いたしました。
助役様のご快復を心から祈念いたします。

6年前、2013年の6月22日にお邪魔したものです。
7月14日に、一度お邪魔したいと思っております。
大丈夫でしょうか!?
6年前は2人でお邪魔しましたが、その後結婚して家族も増えて、今度は3歳と0歳の子供たちと、4人で行くつもりです。
宜しくお願い致します。
Commented by kaida-poppoya at 2019-07-12 19:56
コメントありがとうございます。2013年とはずいぶん様子が変わりましたよ!ワンちゃんもおNewの福ちゃんです! わたしは病院でお目に掛かれないかと思いますが、どうぞ、ごゆっくりと。。お子さんらに電車がお見せできる天気だといいのですが、、、?
by kaida-poppoya | 2019-06-30 21:44 | Comments(2)