3月22日、 その2 薪を焚き続けました。。。

御岳さまは、午後、全く雲の中。。。
雪もちらついていました。

明日の雨を予想して、薪を午後からも運びましたが、
外は、風も無くて、それほど体感温度は低くありません。

が、家の中は、薪を焚き続けていました。
犬達が居るとは言え、
駅長さんが居ないのに、一人で薪を焚き続けるのはチョット気がひけます。
058.gifさえ照れば、午後は部屋の温度は30度を越し、
暑くて、ブラインドで西日を遮るところです。


a0130586_18192585.jpg

a0130586_1825799.jpg

緞帳が上がったかのような、雲です。

a0130586_18255156.jpg


昨年、紅葉の頃に入退院を繰り返す中で、
二度も、家族で開田高原にやって来た友人。

始めは、美味しい手作りの煮豚、二度目は絶品の漬物を持って。。。。

「もう一度、開田に行きたい、、、、」と、
癌の治療で、暮れから二度も入院した彼と、
030.gifで、話をしました。

今は、腸に直に栄養を入れているようです、、、、

「トイレまで行くのがヤット。。。」
「暖かくなったら、きっと行くからナ!」

彼は、体は辛くても、いつも気遣ってくれる子供達や孫達、
丈夫で066.gif元気な奥さん(彼女は昔のバイトさんです)。。。
温かい家族があります!043.gif

’幸せ’ は、温かい家族の中にあるのかも。。。。

では、オヤスミナサイ。
by kaida-poppoya | 2012-03-22 18:39 | Comments(0)