2月21日、本来ならば飯山線。。。

a0130586_9362495.jpg

6時46分の御岳さまです。 外気温はマイナス16,5度。
a0130586_9381721.jpg

二枚を写して、また8時まで布団の中。。。

a0130586_9393841.jpg

a0130586_9395731.jpg


夜中の3時、トイレに起きました。
私が寝るときには、ブラインドを皆下ろしますが、駅長さんはそのまま。。。

なにげに外の月明かりを観て。。。
072.gif大きな星たちが手の届きそうなところに。。。。072.gif

瞼を閉じてからも、星明りが見えるのです。。。
初めての体験でした。
霧氷や樹氷、そして、大きな星屑。。。。。

今シーズン、始めて開田の冬越しをしているわけですが、
風邪を引きっぱなし・・・・007.gif
咳を堪えるので、体中が筋肉痛・・・
それでも、冬季多治見に戻っていたら、
夕べの瞼に残るような星屑は観られないわけです。

代償は大きいけれど、これもまたよし・・・・・


私の寝ている間に駅長さんの誕生日が過ぎました。
かねてから、
何度も口にする「飯山線に乗ってみたい!しかも一番雪の多いときに。。。」
一人で行ってくれたら犬のことなど心配が要らないのですが、
一家で行こうとするとまずワンちゃんと泊まれるところを見つけて。。。

調べていたら、
善光寺さんの中にある寿量院さんにわんちゃんOKの部屋が一部屋ありました。
天気予報と照らし合わせて20日の夜一泊お願いし、
紙おむつで、10時半から4時までワンコたちを車で待機させることにしました。

見事に、お天気は大当たり!
私の風邪引き直しは計算には入っておらず、
とにかく、寿量院さんはお断り。。。。007.gif
電話での応対は和尚様もお庫裏様もとても温かみを感じ、
お断りをしたときにも、労って頂きました。

飯山線は豪雪やら地震やらで大変なところというぐらいの知識でしたが、
駅長さんが多治見に帰っている間に、
十日町までの29駅を調べてみました。

長野駅10時15分発
十日町まで行ってしまっては折り返すだけになりますので、
津南駅12時12分着 
14時02分発にすると津南駅構内の温泉にはいって昼食もゆっくり出来ます。

前後の駅でどこかもうチョット味のある温泉は無いものかと。。。
見つけました!010.gif
隣りの越後鹿渡駅。

駅から歩いて3分!いいではないですか!?

(駅長さんはいつも提案はするのですが、後始末は私、、、というよりも、
調べていくのが好きな性格を見通しています。

こうやって、調べ続けて旅行社泣かせの企画書を作り、ブータン、ベトナム、中国、
タスマニア、タイ、カムチャッカ半島など
オリジナル旅行を今までにもやって来ました)

早速、温泉と昼食の予約の030.gif
電話口の向こうのご主人は、
「。。。。大変、大変ありがたいのですが。。。雪で宿に入る道が無いのです。
先ほども、お客様から大丈夫かって電話を貰いました」
雪が融けて暖かくなりましたら、是非お越しくださいませ!」
「除雪、大変でしょうけど、どうかお気をつけてなさってください。。。。」
「ありがとうございます! そう言っていただくと励みになります。」
010.gif「渓泉荘」さん、心がほっこりとする030.gifでした。

。。。というわけで、2,3日放浪の旅を。。。と思っていましたが、OUT!
でも、近いうちに、どちらの宿も。。。。045.gif


ニュージーランドの美しい町を襲った地震から一年。

私たちも駅長さんの勤続30年記念の旅行先に選んだ南島。
日本人の留学生達が亡くなりました。。。
お気の毒に。。。と思っても、まだあの時は ’他人事’
それから間もなく、
3,11の日本を根底からひっくり返す「大惨事」が起きようとは。。。。

北イタリアのオリジナル旅行を企てていた私たちでしたが、
急きょ、延期。。。。

一年経つと、事情が変わり、
名乗り出てくれていた人も取り消しの知らせが来たりし出しました。

ポッポ屋と致しましても、
春を待ってヤット開店するというのに、
長期に休むのは、はばかられますが、
今、イタリア=開田通信を重ねていまして、
’決行’ 致します!
日時は今検討中ですが、 6月15日発~27日着の案が有力です。
「昨年は行けなかったけど、今年は参加を検討しています」
というメールも頂いています。

Dちゃんが、
北イタリアのマンザーノのいう美しいブドウ畑の村で待っていてくれます。
北イタリアの小さな村々やドロミテの渓谷を歩き、SLの旅も。。。

いかがでしょうか?

駅長さんは、掃除機をかけることを命じて、散歩に出かけました。
気合を入れて、さあ!お掃除を!
by kaida-poppoya | 2012-02-21 10:44 | Comments(0)