朝、多治見を9時過ぎに出ました。
到着したのは、4時半ごろ。。。。
7時間あまりかかって、開田に入りました。
上松では、6度。
トンネルを越すと、1度!。。。。でも、雪は日陰にすこし。。。

寄り道その一。
幸子姉さんからお手製おみそを戴きました。
寄り道その二。
実家の母に昨日から電話を入れていましたが、
今朝になっても応答なし・・・
元気な顔を見て、出発。

寄り道その三。
40年来のお客さんであり、友人のN君夫妻を訪ねました。
「日本の棚田百選」に選ばれている坂折棚田付近に3年前に移住。
現在は介護施設に勤める傍ら、
趣味の蕎麦打ちが土日の仕事となっています。

今日は、丁度日曜日、一日30食と聞いていたので、
走りながら予約を入れたところ、今年度はもう、仕事を止めたとのこと。
お昼ごはんは食べられなくても、棚田が見たい!というわけで、
寄り道13キロ。
a0130586_1949387.jpg

ウウーーーン!なるほど。。。。
a0130586_19495857.jpg

青田か黄金の田んぼだったらさぞかし。。。。
a0130586_19511219.jpg

a0130586_19514667.jpg

a0130586_19523593.jpg

この石が乗った建物が、NPOの拠点であり、
N君が蕎麦を打っているお店です。
丁度奥さんのRさんがお店番。

棚田のカレンダーが売られていましたのでGET.
なにせ、季節のいい時にはこのようにのんびりとは立ち寄れません。
カレンダーの写真で、季節の移り変わりを楽しむことにします。

a0130586_19541357.jpg

蕎麦は無いけどラーメンなら。。。というわけで、
N君夫妻の家にお邪魔することになりました。
彼の家から観た棚田の風景です。
a0130586_19572323.jpg

a0130586_19575611.jpg

まじかで観ると、ここの棚田は石垣が綺麗に積まれて居ます。

幸子姉さんにもらった漬物もラーメンのお供。
4人で懐かしい話を2時まで。。。

先日東海地区で放映された棚田のビデオも見せて貰いました。
棚田を取り上げたというよりも、
N君の転居からのドラマを取り上げたようなビデオでした。
カメラマンのアングルも素敵で、思わず拍手!!!

Rさんは、長い間病気と戦っていましたが、
今日の様子を見ると、転地療養が功を奏したという感じで、
とても元気、私達もハッピーな気持ちで軽トラに乗りました。

寄り道その4.
いつもの中津川の”薪盗り場”近くの、
森の妖精ちゃんにわずかですが、クリスマスプレゼントを
持って行きました。

ポッポ屋の開店早々に親子3人で来店してくれて半年。。。
随分背が高くなっていてびっくり!
森の妖精ちゃんは、私達に手紙を出すつもりだったとか。
たのしい絵手紙でした。
a0130586_1974632.jpg

(名前をチューインガムで伏せました。)


a0130586_19593283.jpg

そして、やっと、トンネルを抜けました。
外気温1度ですが、夕日が柔かく森を包んでいました。。。。

a0130586_20114086.jpg

月がかすかに。。。。


a0130586_20123416.jpg

a0130586_2013257.jpg

a0130586_20133888.jpg

御岳さまに見惚れては居られません。
とにかく冷え切った家を暖めなければ。。。。

Hさんから電話が入り、何度電話をしても。。。。
というわけで、H宅へストーブをつけてからお邪魔し、
白菜と大根を戴いてまいりました。
これで、一週間食いつなげる(笑)。。。。。
ベトナムまで飛べるほど、時間をかけて帰ってきた開田でした。
チョット、ハッピーな気持ちで寝られそうです。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-19 20:18 | Comments(2)

駅長さんは、昨日と今日ぱれっとの清掃。
終わってから、クリスマスの飾り付けをしました。
a0130586_18333457.jpg

a0130586_18335771.jpg
昨年は、トウヒの樹に取り付けましたが、
今年は、アメリカンフーと、セイヨウヒイラギ。

実際は、写真よりもピカピカと太陽に反射して、
綺麗です。
おまけに、アメリカンフーには、実がサクランボのように
ぶら下がっているので、
よーく見ると、オーナメントのようです。
。。。とはいえ、非常に地味ですが。。。
電気も使わない省エネツリーですよ!

私は、昨日さぼったツケが回って、
ほぼ一日中、年賀状書き。。。
顔を上げると、頭がボーとします。



明日は、また、開田に帰ります。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-18 18:38 | Comments(0)

昨晩、本山のRさんに用事があって電話をしたところ、
「丁度いい、4人で食事をするから一緒にいかが?」

そのうち3名は、タスマニアに一緒に行った方たちで、
気心も知れていましたので、即返事!

地下鉄とバスを乗り継いで出かけた先は、
緑区のフランス料理店。
a0130586_18274661.jpg

a0130586_1828245.jpg

a0130586_18282412.jpg

a0130586_18284982.jpg
これは、Rさんの注文したものです。
a0130586_18293536.jpg

a0130586_1830821.jpg

a0130586_18303543.jpg
これもRさん、チョイス出来るお料理でした。
a0130586_18312296.jpg

a0130586_18314440.jpg
コーヒーの時に、また小菓子。。。
きれいに並んでいましたが、食べた後の写真です。
a0130586_18325899.jpg
入り口には、招き猫?

a0130586_1833295.jpg
本日のメインディッシュは、
この「田村能里子展」でした。

a0130586_18351862.jpg
洋風建物と、この和風建物と会場は二つ。
a0130586_18361137.jpg
ビルの狭間に、異空間。。。。
a0130586_1837311.jpg
庭園を観ながらお茶も出来ます。
a0130586_18374658.jpg

a0130586_18381988.jpg

a0130586_18385069.jpg

チケットを2枚送ってくれたのは、ずい分前、大学生の頃に
バイトに来ていてくれたまあちゃん。
ブログの中で、”田村レッド”の話を書いたところ、
彼女が観て、送ってくれました。
19日まで「田村能里子展」です。
間に合いました!

ガラスに入っていない、筆のざらつきの細かいところまで、
まじかで観られて、幸せでした。。。。。
まあちゃん、ありがとう!

a0130586_18393372.jpg
食事メンバーの一人は、クリスチャン。
オーナメントの手作りを頂きました。
もうすぐ、クリスマスなんですね。。。。。。

自分だけのために使った一日でした。
以前は、店のこと、姑のことなど、気がかりなことがイッパイ!
用事を済ませら、すぐに帰る私でしたが、
一日中遊びホウケて。。。
中央線、千種駅に立ったときに匂って来た
きしめんの出汁の匂い。。。
フランス料理よりも、この匂いに惹かれる
”庶民派”の私です。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-17 19:35 | Comments(3)

a0130586_19205956.jpg
市民病院で、待つこと3時間!
おかげで、単行本一冊読めました。

以前は、テレビがありましたが、
取り払われていて、患者さんの数といい、
もらった番号札といい、これは二時間以上かかる・・・・と、
判断して、売店へ出かけて本を買いました。
手術以来、手前が見やすくなって、本が読めます。

昨日以来、気分はこの本「あの世この世」、
瀬戸内寂聴さんと玄侑宗久さんの対談です。

そして、12時過ぎてから名前を呼ばれて、中待合室へ。

今にも主治医の呼ばれる・・・と思ったら職員が現れて、
「13日に来られませんでしたね・・・今日は一般ですから
診察の先生が違いますけど、いいですか?」

私の主治医の声がしているのに、
隣りの部屋の先生というのです。
「・・・・・3時間待ったのですよ・・・今更月曜日に来ないと
主治医ではないなんて・・・・・」

病院のシステムは、システムです。
初めての先生に診察を受けて、
両膝に注射をしてもらいました。

開田の葬式で13日をキャンセルした私ですが、
以前から木曜日の午後に予約をしていた関係で、
木曜日に行けば、主治医に診てもらえる・・・と思っていました。

まあ、一冊本が読めたのですから、
良しといたしましょう!

夕方には、旅行社の社長さんと、
ぱれっとでデート。
タイの四方山話を致しました。

ぱれっとのF席に座りました。
ワンコ連れで初めてお客さんになりました。

ワンコ達は、おとなしくしていましたが、
「以前は動き回ったのに、今は、
どうしてじっとしていなければならないの?」と、
思っているのでしょうか。。。。

a0130586_19354979.jpg
窓から見えるGAUCHEは、
駅長さんが一年かかって造ったフリースペースでした。
この看板は、私が作り、素焼きしてもらった物です。

今では、ぱれっとのオーナー夫妻が住んでいますので、
勝手に入ることは出来ません。
制作を手伝ってくれた仲間達は、
この建物に入れないのをとても残念がっています。
藁を入れた漆喰の壁の中には、
みんなのメッセージの落書きと
思い出が込められているからです。。。。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-16 19:40 | Comments(0)

a0130586_20133311.jpg
駅長さんと尾張旭の労災病院まで
出かけました。

a0130586_201529.jpg
風が強くて、駅長さんも外の仕事を一時休止。
こんな時にこそ、
Sさんの作品を見せて頂くのが良いのでは。。。と。

a0130586_20164399.jpg
窓が反射してうまく撮れていませんが、
「コシラヒゲカンムリアマツバメ」
憶えられそうも無かったので、ケイタイにメモ。
美しいツバメですね。。。。

労災病院入り口左です。
お近くの方、是非ともご覧くださいませ!

彼は、今月末にマレーシア、タイ、ボルネオ。。。と、
撮影旅行です。
70才を越しても、重い機材を担いで、僻地へ旅行する
エネルギーを持って見えます。
素晴らしいですね!

帰り道は、愛岐道路を通って、定光寺経由。
叔父と叔母の墓参りもしました。
近くに可児のSさんの墓もあるのでついでにお参り。



多治見に居ながら「木曽馬」?
a0130586_20193091.jpg
「木曽馬」という名の甘党の店です。
。。。というより、店でした。。。

ご主人が急病で倒れて亡くなり、奥さん一人でやっているので、
”あん巻き”(どこの地域でもこう呼ぶのかは知りませんが、
長方形のホットケーキであんこを包んだようなものです)
が姿を消していました・・・・

一人で出来ることをというわけで、
メニューを絞ってしまわれたのです。

土日だけ、”おはぎ”を作られるとか。
普段は、五平餅とたこ焼きのお店になっていました。

”あん巻き”は、お墓参りの私の定番だったので
とても残念です。
a0130586_2024648.jpg
久々に食べた五平餅でしたが、
どこよりも美味しい五平餅でした。

このお店の近くの方が、Wさんというかたで、
開田に別荘をお持ちです。
こられる度に、
「木曽馬」さんのおはぎを持ってきてくださるのです。

それにしても、どうして「木曽馬」なんでしょう?
今までは不思議に思わなかったのですが。。。。。



昨日、ショックなことがありました・・・・・
二週間ぶりに開田に行ったら、郵便受けはパンク状態でした。
多治見へ帰る折に、抱えて持ってまいりました。
改めて、広告やら喪中葉書を眺めていたら・・・・・

私と同じ年、春日井のFさんが亡くなっていました・・・・
3月27日にです・・・・
暑中見舞いを出したのですが、何の音沙汰も無かったので、
あれ?・・・と思っていました。
足の裏のマッサージの技術を持っていた方でしたので、
時々、予約をして春日井まで出かけていました。

施術していただく間は、姑の話、開田の話、
子供たちの話・・・・ほぼ何でも話していました。
終わると、二人でランチもして・・・・

開田の開店を最も喜んでくれるはずの一人でした・・・・・

彼女は、子どもの無い人で、ご主人と二人暮し。
60歳を越えた時に、やりたいことがあるからと、
あっさり、お店をたたみました。
習い事などで自分自身の時間を楽しんでいた時期は、
二年ぐらいはあったでしょうか・・・・・

葉書を見て、ご主人に電話をすると、
クモ膜下出血で、運転中に塀に激突。
救急車で運ばれ、駆けつけたときには、
手術も出来ない状態・・・・
あっという間に息を引き取られたとか・・・・・

私に知らせたかったけれど、顔を見て・・・と思っているうちに
時間が経ってしまったと言われました・・・・・

二次災害が無かったのが不幸中の幸い。
二年ぐらい自分自身の時間が持てたのが、
少しは、慰めになります。

最初に書いたSさん夫妻も子供さんが無く、
ご主人ひとりの生活です。
趣味の写真に生きる喜びを見出しておられます。
Fさんの趣味はナンでしょうか?
退職後、再採用の会社にお勤めとは聞いていますが・・・・

どちらにしても、女が先に逝くのはいけませんね・・・・
真剣にそんな話をする年齢になってきました。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-15 21:19 | Comments(0)

a0130586_1993634.jpg
雨が上がって、御岳さまが僅かに見えてきました。
が、急いで帰らなければ。。。。

母のかかっている歯科へ迎えに行くことになっていたのです。
「開田に居るからゴメン!」と言えばそれまでですが、
日頃遠方に住んでいて、何かと寂しい思いをさせています。
無理をしてでも、間に合わせようと慌てたけれど、
水道の水抜きなどをして、雨の止むのを待つと
9時半出発となりました。

a0130586_1913517.jpg
トイレ休憩は、「きりら坂下」
最近は、この道の駅のほうが、公園が付いていて、
ワンコ達の散歩も出来てGOOD!

11時15分には歯科が終わったと電話が入りました。
「約40分は待っていてよ!」と言う私に
「普段だったら歩いて帰るからいい」と言いそうですが、
待っているとのことです。

私に、甘えたいのでしょうね、キット。。。。。

慌てて高速に恵那から乗り、家の近くで駅長さんと
ワンコ達を下ろして、運転席へ。
一目散で母の待つスーパーへ走りました。

大工さんから頂いた長い木材を積んでいましたが
下ろす暇がありません。
「高さに気をつけろ!」と言う駅長さんの言葉に、
スーパーのテントなども気をつけました。

。。。というのに、家に帰ると車庫まで車を・・・・
「ドンッ!!!」
やってしまいました!
前に飛び出た材木が車庫の鉄骨に当たった瞬間に
軽トラの後ろが反動で膨らむように
曲がってしまったのです・・・・・・・アーア!

親孝行もエネルギーが要ります!

今夜からふたご座流星群。
メガネも出来てきましたので、開田に居たら流星群が
観えるところです。。。。。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-14 19:22 | Comments(0)

12月13日、お葬式。

真夜中から”しばれる”感じがなくなって、朝7時、3度でした。

誤って御岳さまの朝の写真を消してしまって残念です。

a0130586_19545853.jpg
仏様のお供えに、天ぷらなどが入ります。
これには、チョットびっくりでした。

朝8時15分、雪道をM家まで。
出棺のお見送りです。

出棺のスタイルも、地方によって違うんですね。。。。
棺を数人で担いで(不思議なことにどの人もキョンシーのように
白い三角帽子を頭に着けて)、庭を三周まわって、外した玄関の扉を
更に、三角帽を外して一周。
今までに見たことが無い動きでした。

そのまま、お寺さんへ。
私達が行った時には、すでに俵型におにぎりを作って見えました。
a0130586_16304459.jpg

とりあえず、蕎麦の薬味ねぎきざみを担当。
a0130586_16324348.jpg

a0130586_1633960.jpg

a0130586_16333148.jpg

a0130586_16335324.jpg

a0130586_1634859.jpg

a0130586_16435885.jpg

一足先に私は味見です。
a0130586_16432741.jpg

このように、汁が殆ど無くって、何回もおかわりをする、
東北のわんこ蕎麦と同じような感じです。

11時ごろには、班の女性軍みんなで味見。
a0130586_16371379.jpg

a0130586_16384317.jpg
お料理屋さんからとったお弁当には、
鳥のモモも入っていました。
多治見方面では、肉は入らないような気がします。

1時から葬儀。
a0130586_1632750.jpg

和尚さんは一人ですが、白い藤さんともう一人が和尚さんの補助です。
和尚さんがチン!後の二人がポン、ジャラン!
地域の人が和尚さんの補助をするスタイルも始めてみました。

葬儀中に和紙に包んだお金100円がお盆に盛って、
回されました。
一つ頂いて、早いうちに使ってしまわなければいけないとか。
昔は、投げたんだそうです。
駅長さんの幼少時代過ごした町でも、
竹篭を飾って、お金を中に入れて、振ったそうです。
子供たちがそれを拾ったとか。。。。

葬儀の後に初七日の法要(これは地域の方は出席しません)
親族と列席者が食事にこられました。
この時に、わんこ蕎麦を振舞うのです。
a0130586_2017394.jpg

これは、大忙しの作業でした。

小学校の同級生から電話の着信履歴。
木祖村に仕事で来て、
ポッポ屋まで足を延ばしてくれたようです。
「車は無いけど、犬の声はして。。。どこかに出かけていたのか?」

みんな、私のブログを覗いてくれていたら、
私の行動は、一目瞭然なんですけど・・・・・
まだ、開田に居ると思っている友人達がいるようです。


御岳さまの辺りだけ雪という天気が、
午後には雨になりました。
夕べよりも寒くは無く、火も絶やさずに居たこともありますが、
余裕で、パソコンに向かっています。
今晩のうちに、多治見へ帰るつもりでしたが、
もう一泊、開田です。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-13 20:15 | Comments(0)

a0130586_16255256.jpg
南アルプスもくっきりと。。。


トンネルを抜けると、外気温は2度!

久々の御岳さまに、ご挨拶。
a0130586_1983771.jpg

a0130586_16274713.jpg
坂も登れました!
玄関にも入れました!

一生懸命ストーブを炊いても、夕方、部屋の中は6度!
生活していれば、それなりの暖かさを保っていたのでしょが、
数日留守にすると・・・・・

この間までの寒さとは、全く違います。

U家のお母さんが、
「今のうちに、M家に行ってお爺さんの焼香してきたほうがいいよ・・・」と、
アドバイスをくださいました。

早速、雪の道を歩いて駅長さんと。。。

Mさんのお婆ちゃんとは散歩の折に時々会いました。
木の枝を杖にしています。
なんとなく、力加減が悪そうで、私の杖をよかったら
差し上げましょうか?と申し出たことがありました。

「お爺さんが作ってくれたこの杖が、一番調子がいいんですわ。。。」ということでした。

最後の立会いも出来たということで、
覚悟は出来ていたのか、気丈に振舞っておられました。

さて、明日は8時15分には出棺です。
その後、お寺に行って食事の準備。
125人分のすんき蕎麦を班の女性達で作るんだそうです。
足手まといにならないように。。。。ですね!

お寺はカメムシが多いそうです。
始めて入るお寺さん、中はどのようになっているのか
チョット楽しみです。

明日は、勉強することがたくさんありそう。。。。。

天気予報は下り坂・・・・
だるまぐらい重ね着をして参ります。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-12 19:24 | Comments(0)

a0130586_2242791.jpg
今夜は、持ち寄りパーティー&歌声喫茶。

公園当番の面々が持ち寄りパーティーを
幸子姉さんの家で開催。

a0130586_227992.jpg

この二人は、さだこ姉さんとマチコさんの当番の折に、
練習をしていた方だったとか。
是非とも、一緒に歌いましょう!というわけで、
家も広くて、駐車スペースもたっぷりとある幸子姉さんの家が、
会場になりました。

a0130586_2273917.jpg
美味しいお料理を頂いて、
大声を出して発散、いいですね!

今日は、マチコさんが人形劇を近くでされたのに、
時間を午前と午後と間違えて、
出かけていったら終わっていました・・・・・・
残念やら申し訳ないやら・・・・・・・

多治見に居ると、開田とは違った人々の動きがあります。

さて、明日は雪の開田です。
13日の葬儀のお手伝いです。
違った土地の風習が勉強できる機会ですので、
整形外科をキャンセルして戻ろうと思います。
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-11 22:17 | Comments(0)

上天気の本日は、洗濯DAY.

a0130586_18355568.jpg
a0130586_18372326.jpg

a0130586_183628100.jpg
ワンコ達も洗濯DAY!

久々に美容院で”美人”になったワンコ達。

a0130586_1840289.jpg
イタリアから届いた、ミルク入れ。
どこか、センスがいいですね!
a0130586_18411033.jpg

ギリシャに旅行されたイタリアの方からお土産ですが、
はて、これはナンでしょうか???

ただ今、開田の同じ班の方から訃報の連絡が入りました。
雪の開田に戻らねばなりません・・・・・
では、オヤスミナサイ。
# by kaida-poppoya | 2010-12-10 18:43 | Comments(4)