<   2010年 09月 ( 49 )   > この月の画像一覧

昨日は、記憶のあるうちにと、パソコンに座り、
トイレに座り。。。。

中々、ウサギ症候群から脱却できない私です。

運動不足から、太る! 太ると膝に負担!
痛いから動かない! 動かないとウサギ症候群。。。。

たった12日間でしたが、リズムが壊れると、
後まで相当影響があります。

今朝も5時には起きたものの、また、布団の中。。。。
7時になったら、ベティーに起こされました。

それから、丁度雨間でしたので散歩。
a0130586_9192843.jpg
おなじみの三角山。
a0130586_920113.jpg
ノスタルジックな光景です。
祖母の家も、一家総出で稲刈りをしていました。
脱穀も金具が飛び出たドラムのようなものを
足で踏んで。。。。
回しながら稲の束を引くと、
下に敷いたムシロに米がこぼれます。
傍に居ると、喉の奥までイガイガしてくるんです。。。。

a0130586_924212.jpg
最後の力を振り絞って。。。
a0130586_925876.jpg
ワレモコウも雨で倒れて。。。
a0130586_926234.jpg

a0130586_9263346.jpg
オミナエシも、レモン色ではなくなって。。。
a0130586_9274192.jpg
コスモスももう、終わりに。。。
a0130586_9282353.jpg
ホオズキは一段と鮮やかに。。。。
a0130586_9291581.jpg
山の色もほんのりと緑がくすんで。。。
a0130586_9301374.jpg

a0130586_9303683.jpg
桜の葉もほんのりと。。。
a0130586_931306.jpg
可愛らしい作業車と楚々とした野の花、いいですね!

a0130586_933249.jpg
御岳さま、おはようゴザイマス!
a0130586_9333512.jpg


a0130586_934972.jpg

a0130586_9343528.jpg

a0130586_9345723.jpg


a0130586_9372117.jpg

a0130586_9374390.jpg

また、細かい雨が降り始めました。


そういえば、おもしろい出来事が一つ。
軽トラのエアコンが少し前に壊れた話をしましたが、
ナント、小さな野ネズミの仕業だったのです。
エアコンの風を送るブローに、木の葉を一杯持ち込んで
巣作りをしていたのだそうです。

町の修理屋さんなら、そっくり部品を付け替えて、
高い修理代を請求されると思いますが、
この村では、よくあることだそうです。
山際に車をつけて置くと、そんな被害が発生するとか。
都会では、考えられない故障ですね!

昨夜、北の国、釧路のAさんから電話を頂きました。
わらの家作り、すべてが完成するのはまだ、
5年から10年先かも。。。。
息子さんは一人でコツコツと。。。
北の大地で生まれたお孫さんは、昨日で満4歳!
Aさんは、自然農法に取り組み、
地域のボランティア活動など、
毎日活き活きと生活されています。
彼女の毎日が、いいお手本。

「刈り取った草だけで野菜を育てるの。
耕したりはしないのよ! 寝そべってもふかふかで
気持ちいいよーーー」


今日は、工事が入ります。
ベランダに屋根を少しだけつけることにしました。
雨降りでも基礎工事をするそうです。

イソップハウスの設計士、牧内さんは、
私が開田に帰った日に、塩羊羹を持って現れました。
a0130586_100556.jpg
見積書などは、郵送すれば済む事ですが、
退院にあわせて。。。。のような細かな心遣いがニクイデスネ!

この塩羊羹、本当に美味しいよ!
食べにオイデ!
by kaida-poppoya | 2010-09-30 10:02 | Comments(0)

秋色を探しに。。。

a0130586_19163656.jpg

a0130586_1917358.jpg
サングラスをして、外に出ます。

a0130586_19172983.jpg
a0130586_19174564.jpg
息子がイタリアから持ち帰った豆、
元気に育っています。

a0130586_19192928.jpg

a0130586_19195974.jpg
草刈さんから頂いたマツムシソウとウメバチソウも、
根付いていました。

a0130586_19205941.jpg
ブルーベリーの葉も薄っすらと色づいて。。。

a0130586_19215273.jpg
稲は刈り取られて。。。
筋トレを兼ねて、ポストまでワンコ達を連れて出かけました。
秋色を捜しながら。。。。

a0130586_19223655.jpg


a0130586_19225880.jpg
もみじも色づいて。。。
白い藤さんはトタン板で、野菜を囲いました。
猪対策でしょうね。。。。

a0130586_19243164.jpg


a0130586_1926167.jpg
まだ、勿忘草は元気です。

a0130586_19265177.jpg

a0130586_19271215.jpg
ニシキギはこんなに赤く。。。

a0130586_1928291.jpg
水車の周りも、きれいに散髪。

ひざがの痛みはかなりです。
途中に、ベンチがあったらいいな!

a0130586_19284578.jpg
空を仰ぎながら帰ってきました。
今日の夕焼けは無いみたい。。。と。

駅長さんが叫びました。
「消えちゃうぞ!」

今日は、お客様 ゼロ!

昨日は、5人あったんですが。。。。

では、オヤスミナサイ。
by kaida-poppoya | 2010-09-29 19:33 | Comments(0)

今朝の御岳さま

a0130586_15391140.jpg
5時50分ごろです。
a0130586_15395315.jpg
お久しゅうございます。。。。
a0130586_15402945.jpg

a0130586_15405335.jpg

a0130586_15411428.jpg

a0130586_15414494.jpg

a0130586_1542842.jpg
駅長さんは、掃除に専念!
私の留守中も、夕方二度掃除に来たそうです。
a0130586_15432953.jpg

a0130586_15435718.jpg

a0130586_15442284.jpg
ススキも薄っすらとピンク。
a0130586_1545168.jpg

a0130586_15452951.jpg

a0130586_15455310.jpg

a0130586_15461719.jpg

a0130586_15464078.jpg

a0130586_15465899.jpg
もうすぐ、私の肌も。。。。
a0130586_15475748.jpg


a0130586_15482846.jpg
もう、秋の花です。。。
a0130586_15531733.jpg

a0130586_1553449.jpg
蕎麦屋のおっちゃんとバッタリ!
白い袋を二つ提げていましたよ!

a0130586_15543822.jpg

a0130586_1555389.jpg
スイスの氷河特急をイメージでしょうね。。。

a0130586_15562561.jpg駅長さんがリスを写しましたが、?
a0130586_15571678.jpg


a0130586_15574776.jpg
蕎麦屋のおっちゃんが届けてくれました。
カラマツイクチというキノコ。
彼は採るだけで、食べないそうです。


a0130586_15594280.jpg
Kさんから電話で、恐る恐る運転。
まだ、本当は乗ってはいけないんです。。。。
a0130586_1612785.jpg

a0130586_1622029.jpg

by kaida-poppoya | 2010-09-29 16:13 | Comments(1)

9月15日
出発しようとしたら、満天荘さんから電話。
「今からお邪魔しマース!」とのこと。
a0130586_19434768.jpg

手が写っているのか、車のフレームなのか、
怪しい天気の中、怪しい目で恐る恐る運転をして。。。
小野原は、泣き出しそうなお天気です。

降ったり止んだりで、シズモの道の駅まで。
ここで、また、満天荘さんから電話。
「大雨になったから、お邪魔できない」とのこと。
あれから、開田は大雨になっているようです。
それにしても、
パーキングに入ったことが分る方?満天荘さんは。。。

駅長さんからも、気をつけてとメール。
そのワリには、19号線は大丈夫な雨。

a0130586_19511878.jpg
1000円の床屋さんを済ませて、
多治見の自宅へ。

気持ちを落ち着けようと、ハーモニカの練習。
チョット書きましたが、
コンビニへ行ってビールを買ってきました。
熊や猪の心配をしなくても夜道が歩ける?
奇妙な夜中の散歩でした。

9月16日
a0130586_1954340.jpg
わが町、JR太多線の小泉駅。
この歩道橋をミニスーツケースを担ぎ上げて、
渡らなければなりません。

a0130586_1958286.jpg
大雨となって、鶴舞駅から、病院まではずぶ濡れ!
短い距離なのに、大変苦労をしました。

入院手続きを終えて、囚人ベルトを腕につけられ独房入り。
a0130586_201520.jpg
改築を重ねていた病院でしたが、
屋根の上には、グリーン。畑?
a0130586_2024681.jpg
夕食です、御据え膳なのですから文句は言えません。

9月17日
a0130586_205184.jpg
雨も上がって、青空! 手術の朝です。
a0130586_2073212.jpg


a0130586_2075769.jpg
娘とめぐるシャンの立会いで、無事右目の手術。
4年前の5月、10月から、三回目の手術でした。。。。
点滴の針刺し直し、、、、私の場合、毎度なんです(泣)

点滴が外れてから、夜景を撮影。

9月18日
枝豆の皿が離れない変な夢を見て目覚めた朝焼け。
a0130586_20133176.jpg

a0130586_20162644.jpg

手術の緊張から、体中が痛い、、、ことに首!
オマケに寒気、、、、、

9月19日
a0130586_2017281.jpg

a0130586_20221132.jpg

安静度が3になると、1階のコンビにまで行けます。
やっと、昆布やしそのふりかけが買えました。
熱っぽいと白いご飯が苦いのです。
ふりかけでごまかして、頂いておりました。
a0130586_2025441.jpg
眼帯をしていて、骨のある魚?
とても食べにくい夕食でした。

9月20日
敬老の日で、病院の駐車場はガラガラ。。。
a0130586_20272918.jpg

a0130586_20305635.jpg
眼帯が外れて歩きやすくなり、外の空気を。。。
a0130586_20315682.jpg


9月21日
a0130586_20322528.jpg
連休が明けて、病院が動き出しました。
囚人ベルト、再発行。
点滴の付け直しの際に、ナースが切ったのですが、
病院が動きだすまで、”私は潜りの患者”でした。
これで、堂々と?病院内をうろつけます。

左目の消毒、滅菌の目薬は始まりましたが、
一番退屈な数日が始まりました。
話し相手は、ラジオ!
玩具のようなラジオを持ち込みましたので、
音量調節が非常に難しく、深夜便は諦め。。。
その分、「村上ノブオさんのラジオビタミン」が、
私のお相手です。

このアナ、素晴らしい人格ですね!
前日も、「命の対話」という番組は、
感動でした。。。。。

定年退職後に、歩いて日本一周をしている方と
ラジオがつながりました。
「走り旅と山男」というブログも書いておられるのかな?

在職時の休暇を利用して、すでに日本縦走は経験済み。
今頃は、北海道へ渡って見えるのでしょうか?

お隣のムチャ元気な77歳さんとお話したのも
この日でした。
前後して、私のベッドもシーツ交換。
二人の女性がアウンの呼吸で、数分の内に
仕事を済ませました。
a0130586_8573393.jpg

でも、ムチャ元気さんは、まったく一人で27年間!

弟君がやって来て、病院内のドトールでCOFFEEタイム。
晩には、パジャマやタオルの着替えを持って、めぐるシャン。
ナース達の間に、「ベビーは今日は来ないの?」と、
人気者になりつつありました。

9月22日
a0130586_918692.jpg
お昼の食事にはお彼岸団子。

朝、ラジオ体操をしようとしたら、母から電話。
お墓参りのお礼を言われてしまいました。

今日のラジオの話題は、
バングラディッシュ発のバッグデザイナー山口えり子さん。
たった4年で、年商4億?
大学時代に国連の何かの仕事でニューヨークへ行き、
後進国指導とは机上で空回りを感じた彼女は、
単身、バングラディッシュに入国し、
起業までの苦労話を語られたのです。

私は、ブータンへ行くエアーが、
バングラディッシュを経由した経験があり、
靴も履かない出稼ぎ人が殆どの席を占め、
機内食をむさぼるように食べていた光景を今でも忘れません。

山口さんの粘り強い努力。。。。いかほどのものでしょう。。。

隣国のネパールにも目を向け、
地域の伝統を軽々しいフェアトレードで終わらせない、
本物を目指して、現在も活躍中。
きっと、世界規模で、”掘り起こし”をして行かれることと思います。

ナント、この女性、まだ、28歳なのです!


a0130586_920147.jpg
病院食にチョット涙の私に、豪華な差し入れ。
さだこ姉さんと幸子姉さんが、どっさりと野菜と果物を持って。
豪華?な個室のワリには、冷蔵庫がありません。
必死で、食べなければなりません!

a0130586_8581840.jpg



9月23日
a0130586_9232513.jpg

a0130586_9235814.jpg
以前は、公園に面した部屋でした。
私を覚えていたナースは、
「4年前は0号室と0号室だったね!私、調べちゃった!」
古巣は、とても居心地がよいですが、お目当てのナースには
結局逢えませんでした。。。。。
a0130586_9273880.jpg
公会堂の建物はとってもレトロです。
私は、
ここでアマチュア無線の試験と保険の試験を受けました。。。


待ちに待ったシャンプー。
ナースが床屋さんのように洗ってくれます。
シャワーは少し前から許可が出て、部屋にあるので
朝晩、首から下だけお湯をかけていましたが、
顔も洗えず、、、は、まだ、半月は続きます。

今日のラジオの話題は、
栗駒山山麓の栗電が3年前に廃線となり、
OBなどボランティアの力を借りて、
車両や線路を整備しながら、数区間のみ
観光運転をしている様子を報じていました。

開田も、皆で立ち上がらないと!!

Sachiさんが、来てくださいました。
a0130586_9301297.jpg
美味しい差し入れでした。。。。
ブログ上ではいつもお会いしていますが、
お顔を見るのは久しぶり!
めぐるシャンに可愛いお洋服を頂きました。

a0130586_93262.jpg
a0130586_9323447.jpg
雨が上がり、都会のライヴショーです。
a0130586_9335260.jpg

a0130586_9342423.jpg

a0130586_9345780.jpg


幸子姉さんは、この日8回のメール!
退屈病を何とかしてくれようとする、”姉心”

9月24日
a0130586_9374190.jpg
手術の朝です。
めぐるシャンと娘が、再び立会いに来てくれました。
a0130586_9382193.jpg
a0130586_939955.jpg
。。。。と、
やはり私はどこへ行っても空ばかり観ていました。。。。

25日、26日にはまた、首周りが緊張から動かなくなり、
ケイタイどころではありませんでした。

術後のシャンプーの折、
「いいこと、思いついた!診察のたびに病棟へ来て
頭を洗ってもらうアイディア、いいと思わない?
有料でかまわないから。。。。病院へ来るときに、
シャンプーリンス、タオルを持参。。。想像したら愉快じゃない?」

有難く思う患者は多いと思うんだけど。。。。。

二度の手術とも、静岡市から新幹線で通勤して
手術をしてして下さった主治医に感謝するばかりです。

めぐるシャンと娘も大活躍!
やはり持つべきものは。。。。ですね!

そして、ブログ上でも、風の森さん、ケンピーさん、
東京の若き女性カメラマンさん、そのほか、
ブログを開いていただいた皆様、
おかげさまで、順調に回復しているとのことです。
ありがとうございました。


9月27日
退院の朝です。
主治医は、月曜日に出勤もあるのか、
朝一、8時半に診てくれました。
何時に家を出られるのでしょう?
次回は10月1日の診察となります。

a0130586_9394927.jpg
囚人ベルトを外してもらい、タクシー乗り場で、
弟君の車を待っていました。
風の気持ちいいこと!

それにしても、眼帯を外して
「さあ、もういいよ!」なんですね。。。
一日ぐらいは、歩行練習をしたいところです。

この黄色のキャップのおじさんは、タクシーの誘導係です。
70歳になられますが、元気ハツラツ!
2,30分は眺めていましたが、仕事を楽しんでおられました。
その上、とても親切。
家族が居ても、先にタクシーに座らせて、車椅子をたたみ、
後ろのトランクに入れる。。。。腰を使う仕事ですが、
動作が機敏です!
掛け声も素敵です!

病院の玄関番さんが、このように
元気で親切、楽しんで仕事。。。。100点満点です!

働いたお金は旅行に使うとか、
「これからもいい旅を!」 「どうぞ、お元気で!」と、
気持ちのいいお別れをして弟君の車へ。

多治見に入ったら、一目散にお墓参り。
お彼岸のお参りに来てくれた?さんにも申し訳ないので、
ナニはさておいても。。。。

その続きに、我が家のお墓にも。。。。
a0130586_1024745.jpg
駅長さんが前回お参りした際に置いたろうそくの
変形は、多治見市の暑さを物語っていました。
a0130586_1042346.jpg

a0130586_1045020.jpg
私は、ブロバンズの丘と名づけていますが、
栗やら、柿やら、すっかり多治見も秋になっていました。

その後、ワンコの餌を買いにペットショップ、
スーパーマーケットなど、弟君を引き回して我が家へ。
早期退職し、テニス三昧の弟君なので、
気軽にお願いできます。
これも、感謝!です。

a0130586_1062717.jpg
家に帰ると、
さだこ姉さんから差し入れが届いていました。
出汁を効かせた薄味の煮物やおひたし。
何よりです!

ほんとうに多くの皆様に、支えていただいていることを、
実感するばかりの今回の入院でした。

駅長さんは夕べ、
「やっと、温かい物が食えた!」と申しておりました。
by kaida-poppoya | 2010-09-28 20:36 | Comments(0)

術後の後遺症

当然ながらやってくる後遺症は、
「ウサギ病」?
来年の干支ですね、今からウサギになっては。。。。
運動不足と、繊維質不足。。。。
入院中も悩んでいましたが。。。。

両膝の痛みも前よりも増して。。。。
9階のフロアーを
サポーター無しで歩けていた私でしたが、
あれは、痛み止めなどのおかげ?
筋力の衰えた今、激痛が襲っています。

。。。。と、のっけから愚痴話でしたが、
こうして、パソコンの画面や、キーボードに
顔を擦り付けなくても作業が出来るのは、
ありがたいことです。

昨晩は、駅長さんが多治見まで迎えに来てくれましたが、
大雨となりましたので、
本日、早朝に開田に帰ってまいりました。

午後3時、まぶしい光が、
部屋の中に差し込んでまいりました。
現在の私には、まぶしすぎます!
a0130586_1517767.jpg

a0130586_1530669.jpg

a0130586_15181668.jpg


今までは、道路の白線は、3,4本見えていましたが、
今度は、上下に2本見えております。
コンタクトレンズが両眼とも内蔵された訳ですが、
さらにこの上から、メガネで矯正すると、
白線は一本になるのでしょうか?
今のところ、分りません、、、、、、

病室の加減もあるのか、昨日退院でしたが、
もう、今週の金曜日には外来で診察です。
また、山を降りて病院を往復する生活が、
暫く続きそうです。

カンボクの実が、少し留守をしましたら、
真っ赤に色づき、駅長さんの線路がびっくりするほど、
伸びており、鈴虫たちも生きていてくれました。
a0130586_1531669.jpg
a0130586_15313844.jpg




a0130586_1520238.jpg

a0130586_15205064.jpg



試験的にパソコンに向かいましたが、
まだ、頭がクラクラします。
少し、お客様とおしゃべりをしても、、、、、

目とは言え、頭の一部をいじっているのですから
当然かもしれません。
ボチボチ、、、、、ですね!
また、お付き合いくださいませ!!
by kaida-poppoya | 2010-09-28 15:13 | Comments(2)

いまから出所します。

12日間の独房生活でしたが、今から出所です。温かいお言葉をいただいて、ありがとうございました。手元はかなりはっきりしてきましたが、慣れるには相当の時間がかかりそうです。焦らないことですね!弟君が向えに来てくれるので只今待機中です。又ボチボチはじめますのでどうぞよろしくお願いします。
by kaida-poppoya | 2010-09-27 10:55 | Comments(1)

こんばんは!  

ポッポ屋の娘です。

バーバは、入院して早9日が経ちました。

その間、独房生活のバーバに、激励のメールやお見舞い、ブログの画面向こうから
応援して下さってる皆様、本当にご心配おかけしました。

お陰様で、もう片方の目、左目の手術を無事終えることが出来ました。



a0130586_21262240.jpg

手術待ちの午後から、めぐるシャンとバーバの部屋で待機。

バーバは特別に緊張した素振りは見せておりませんでしたが、
たぶん表に出さないだけで、きっと間際には、あちこち緊張で力が入ったことでしょう…^^;


前回同様、割と予定通りの時間に呼ばれました。

手術室に向かう時、めぐるシャンがちょうどおネンネの時間になったので、
手術時間の間、ずっと寝ててくれるといいね~、と自分のことよりも、孫を気遣うバーバ。

余裕?なのか、親心ならぬバーバ心ってやつでしょうか。


14時28分頃、手術室に入り、看護婦さんから無事終わった報告が入ったのは15時2分頃。
約30分くらいの手術でした。

私が家族待機室で待っている間にも、続々と患者さんが手術室に入っていきます。

一体、中はどれだけの手術室の数があるのでしょう?

一般の人は立ち入ってはならぬ、秘密の間のような。。。



バーバが出てきました。

第一声は、めぐるシャンはおネンネが出来たか?と^^;

やはり余裕だったのでしょうか??


先生や看護婦さんの早業に関心しているバーバ。

手術室に入ると、脇腹から心電図を当て、目を閉じないようにする器具で目を開けっ放しにし、
耳栓をして、ダーと洗浄をするそうな。

そして、シールのようなものを目に貼り、目の周りだけくり抜いて、手術が始まる。



術後は、前回のように急な発熱はさほど無く、割と穏やかな様子でした。

お陰様で退院も早く決まり、27日(月)になりました。

前よりも両目での視力の度をやや上げているため、きっと眼帯を外して両目で見た時には
視界がより広く明るくなっていることを期待したいです(^▽^)/


両目で見るテスト時間もほとんど無いままでの早々退院なので、きっと頭がクラクラしたまま
いきなり外の世界なので、本人もそれを心配しております。。。

目が悪いって、どれ程のことかは、当事者しか判らないことですものね。。。

ちなみに私もかなりのド近眼で、一番上のCの字が見えないのですが、
視力の良い方が、視力の悪い人の目を理解する場合には、
例えで言うと、ド近眼の人の眼鏡を借りてかけると、視界がぼやけますよね?そんな世界です。

病院生活も、あと3日になりました。

皆様、たくさんの励まし、本当に有難うございました!

針と管のお手手のバーバと、大役お疲れのめぐるシャンです↓

a0130586_21241298.jpg

by kaida-poppoya | 2010-09-24 21:22 | Comments(6)

劇的な夕焼け

雷がとどろいた後での夕焼けは素晴らしいかつたです。
都会の夕焼けもこんな高いところから見物すると中々です。

友人とは有り難いものです。
今日一日で8回メールをくれた幸子姉さん、お墓参りの実況中継…マンジュシヤゲや恵那山を写して私の退屈病を紛らしてくれたのです。

sachiさんも大事な休日というのに話し相手に来てくださいました。
…と退屈病も今夜まで。
明日からはメールは多分無理っぽいです。
レンズを入れ換えた右目は矢張り、歪んだ画面は変わっていなくて、携帯の画面をみるのは不可能なんです。左目に期待するばかりですが、眼帯が外れるまでは又、娘の近況レポートになりそうです。
ではおやすみなさい!
by kaida-poppoya | 2010-09-23 19:19 | Comments(0)

雷ライブシヨウ

9階から雷の動きや雲の動きを観ているのは中々壮観です。

先ほど、ラジオ体操中にマツゲを切りにナースが来ました。いよいよ明日左目です。

ラジオ体操と言えは昨日最中に母から電話。
お墓参りをしてくれてありがとうと言うのです。弟と母がお参りに行ったところ、すでに花が供えてあつたらしい。
…エエ…マア…私は曖昧な返事の後に、今ラジオ体操をしているから!…と電話を切ってしまったのです。後で弟に墓参りのお礼を言ったところ、大笑いをされました。姉さんが慌てた様子が目に見えると。もう母は弟に不満の報告をしていたのです。余分な心配を掛けたくないので内緒で入院して居ます。嘘は中々つけないものです。

昨日の夕食はとってもRichでした。さだこ姉さんと幸子姉さんが新鮮野菜や果物、漬物などたっぷり届けてくれました。感謝です。駅長さんは何を食べているのでしようね…
by kaida-poppoya | 2010-09-23 08:05 | Comments(0)

お隣さん

昨日、廊下に出たらお隣の個室のおじさんの奥さんと目が合いご挨拶。
ラジオの音は気になっていないか聞いたところ、機関銃のようにおしゃべりが始まりました。

ホテルのシーツ交換とトイレ掃除を50歳からはじめ27年間、病気はしたことかなく頑張ったけど最近解雇されたそうです。

黄色のTシャツ派手目の化粧、10年はマダ働けそうな雰囲気でした。
77歳…私はどうしているのでしようね…
夕食を済ませた頃バナナを持ってめぐるシャンと娘がやって来ました。105円のバナナを嘆いた私…本日有り難く頂きます!
by kaida-poppoya | 2010-09-22 07:20 | Comments(0)