<   2010年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

天気予報を見て、突如行動!
昨日の朝、10時半頃出発、到着は2時半。
4時間かかって開田?

。。。。寄り道の多いこと!
ホームセンター、道の駅。。。。

南アルプス、御嶽山。。。素晴らしい雪景色でした。

今朝も素晴らしい御嶽山
a0130586_21315183.jpg


ところが、午後は吹雪!
2時半に出発、帰宅は夜8時半。。。。
6時間もかかって帰ってきたの?って言われそうですね。

恵那の薪盗り、
カラのトラックでは帰らない私たちです。
塾帰りの妖精ちゃんにも逢えました。

ホームセンターで途中下車、
本日で退職の弟の家にも立ち寄り、
本日で最後のプールへ入り、
回転寿司で夕食、そして、
到着は、8時半となったのです。


開田の土地を購入した頃に、
お知り合いになったOさん、
まったくお人よしのご夫婦です。
ご挨拶に行ったらお漬物を頂きました!
a0130586_2145953.jpg
ホントにホントに美味しいお漬物です。
ストーブで焼いたお芋と私の作ったパンを持って
お礼に出かけました。
a0130586_21471100.jpg

しいたけの菌を頂きに出掛けに立ち寄った
カッパ広場のイヨチャンから頂いたイノシシ肉。
味噌味の鍋とOさんのお漬物、二人で食べるのは
もったいない夕食となりました。

名残雪がまだ。。。。
a0130586_21481044.jpg

カンボクの赤い実、
たった一つ、遠慮の塊?
6月には楚々とした真っ白の花になります。
a0130586_21592880.jpg


夜景も映してみました。
a0130586_21585171.jpg

3個の電気の下は、ベッドのマットが。。。
二階へ運んだのは、今日の朝でした。
まだまだ、雑然とした中で寝ています。


そして、今回の最大のイベント。
ワンコ達の用足しのための穴!
これを仕上げることでした。
a0130586_21532795.jpg

今朝は、センサーも取り付け、
ベティーは見事潜れました。
タラコは。。。。すでに軽トラにいて、
吹雪にもなったこともあり、実験はタラコは無し!
あの横幅、見事通過できるか否かは、次回のお楽しみ!
by kaida-poppoya | 2010-03-31 22:12 | Comments(0)

あと二日で、4月。。。

気持ちは焦りますが、開田は雪。。。

薪盗りに出かけたジージ、恵那は吹雪だったとか。。。
多治見でもミゾレでした。
明日から開田へ引越しの荷物を持って
出かけるところでしたが、
様子を見ることにしました。
ジージは、しばらく、薪盗りに精を出します。

しいたけの菌を買いました。
ミズナラの木を切らせていただき、菌を植え付けます。
来年は、
開田に訪れる方に、
新鮮なしいたけステーキがご馳走できるでしょうか?

明日の朝は、放射冷却でマイナス5度と報じています。
植木鉢を避難させました。
2月には、シャツ一枚で居られる日もあったというのに。。。

でも、そのぶん、桜の開花時間は長くなりそうですね。

釧路のAさんも、
春を待ちわびています。
凍土が解けると、土がぬかるみ、
もっとも過ごしにくい季節と、メールが来ました。


1月17日に生まれた環(めぐる)さん、
アーとかオーとか、意味不明な言葉?を発するようになり、
笑う?回数も随分増え、”人間”になりつつあります。
a0130586_20474517.jpg

イタリアからのクマさん、
CIAO チャオと名づけました!
by kaida-poppoya | 2010-03-29 21:00 | Comments(2)

開田の物置つくり

ジージは、頭の中ではアレコレ考えているようですが、
あまり、口に出しません。

昨日、私が名古屋に出ている間に
ホームセンターで材料を仕入れ、
工作が始まっています。
a0130586_19505764.jpg

a0130586_19513363.jpg

開田の物置小屋のパーツを作っていました。
現地では、組み立てるだけ。。。という発想です。

私の弟は、今月末で市役所を早期退職します。
都合のいいことに、開田の準備に
力を貸してくれると言います。
有り難い事です。。。

彼は、娘を出産する頃、大学生でした。
大学へ行く時間が多いか、
店を手伝う時間が多いか。。。というくらい、
手伝ってくれたのです。
おかげで、安心して出産できました。

そういえば、火事事件もありました。
臨月の雨の日、3歳上の息子のお守りをしながら、
朝の子供番組を見ていますと、
外でなにやらパチパチと音が。。。
戸を開けると、廊下は火!!
天井までユラユラと。。。。

弟が二階でお店を私に代わって
やってくれていて、119番。
お風呂の水でバケツリレー。
隣りの叔父さんが、消火器を持ってきてくれ、
消防車が来る前に、鎮火しました。。。。

原因は姑の練炭コンロ。
雨降りだから、軒先で火を起こしていたのが、
何かに引火したわけです。

恐ろしい出来事でした。。。。
そのせいか、娘は極端に火を怖がります。

。。。。そんなわけで、弟はタイミングよく
私を助けてくれるのです。


我が家のニラ花、寒さで震えながら咲いています。
石臼は私の祖母から譲られたものです。
昔はこれでお餅を搗いていました。
ブタ君は娘が子供の頃に作ったものです。
a0130586_2013287.jpg

by kaida-poppoya | 2010-03-28 20:03 | Comments(2)

研修会の資料から。

ある研修会に出席。

資料の中で。
(平成20年の資料ではあるけれど)

ナント! 100歳以上が全国で41000人
男性 6000人   女性 35000人

90歳から99歳は
男性 290000人  女性 947000人

明らかに女性の長生きを物語った数字です。

死亡因の上位は、癌、心疾患、脳疾患、肺炎。
自殺が 男性6位  女性8位。。。

年齢別に見ると、
15歳から39歳までが死因の30%から50%が自殺。。。

考えさせられる数字ですね。。。。


子供手当て。。。いいのですが、
お金を配るのではなく!!と言いたいです。

高速道路も無料にまでする必要があるのでしょうか?

表向きの政権交代ではなく、本物の”改革”
して欲しいですね。。。。
by kaida-poppoya | 2010-03-27 22:29 | Comments(0)

母は強し!

先日、プールの受付で、
「私、息子がボリビアで病気になったから行ってきたのよ。
元気になったら、また、そのまま一人旅に行っちゃったの。。。」

。。。。興味深い話しだったけど、そのまま帰宅。

今夜、その顛末が聴けました。

名古屋セントレアー成田ーダラス(一泊)ーマイアミーボリビア

旦那さんとバリ島へ行ったことがあるだけの方が、
息子が集中治療室に居ると、
領事館から連絡があって、女一人で、
駆けて行ったのです。

英語、スペイン語の問題、乗り継ぎの問題、
時差の問題、
荷物はどこまでスルーで行くのか?
ダラスでホテルまで、どうやって行ったのか?

自分がその立場になったら、どうしただろう。。。。

一人旅でも、たまたまマチュピチュへ行くツアーに
現地で参加したから
救急病院へ運んでもらえたことと、
マチュピチュがあの大雨事件で足止め。
現地に入る前に
病気になったことなど、
彼にとっては幸運なことになったようです。

肺と頭に水がたまって意識不明だったとは言え、
高山病のひどい状態、高度が下がれば、回復。
4000メートルから降りてきた途中の街で
お母さんは逢えたそうです。
(特殊な仕事をしていた彼は、
普通の人より肺機能が発達していたことが、
かえって高山にはマイナスだったようです)

また、ボリビアには沖縄村というところがあって、
戦争の頃にボリビアに入った人たちの2,3世が
住んでいて、
日本語の話せるエージェントがあったことで
飛行機の延長などの手続きも
してもらったとか。

それにしても、それにしても。。。。

彼は、32歳、9月に旅に出て
最近はエクアドルとか。

大変な経験をして帰ったお母さんを
多治見駅で迎えたワンチャン、
フレンチブルドッグですが、
通常出さない声で、首の周りを舐め回したとか。

ダラスの臭い、ボリビアの臭いがしたのでしょうか?

最悪、遺体を引き取る。。。。なんてことを
想像しなかったの?と
突っ込む私に、それも考えて、
帰りのチケットを一週間延長できるチケットを
買って行ったとのことでした。

あああ。。。母は強し!!
by kaida-poppoya | 2010-03-26 22:09 | Comments(0)

まずは、Nさんの来訪で、
ミシンの自動糸通しがマスターできたこと。

二つ目は、待ちに待っていたイタリアから、
嬉しいメールが来たこと。
二ヶ月待ったメールだったので、
思わず、パソコンに手を合わせました!

三つ目は、
二週間前に整形外科でお目にかかったOさんが
にこやかにまた、整形でお逢いできたこと。

あの時の暗さがどこにも感じられなかったのです。
お話されることは、相変わらず”痛い””痛い”なのですが。。。
偽カウンセラーの効き目あり?
(3回電話を貰っていました。。。。。)

そういう私は、
「もう、手術するか?」医師の言葉に怖気づいて、
「もうチョット、我慢します。。。。」


めぐるの寝たすきに、我が家の3人は
イタリアへ手紙を書きました。
ジージはナント、便箋3枚!
さては、パソコンの翻訳機能を使ったかな?

娘は、言葉がわからないから。。。と、絵手紙。
a0130586_21484195.jpg


私は、イタリア語の本にくびったけ!

イタリアからプレゼントも到着です!
a0130586_10504414.jpg

可愛い薄ピンクのクマさん、愛称を付けなくては!
デブになっためぐるさん、早く着せないと、
グレーとピンク、着ないで終わりそうです。。。。
by kaida-poppoya | 2010-03-25 20:57 | Comments(0)

今朝方見た夢。。。

小さな小川の両岸に、タンポポぐらいの小さな花が
びっしりと咲いていて、
そのむこうが我が家。

台所の隅を片付けていると、
姑が帰ってきたのです。 10日間の旅行から。。。

右足首は腫れ上がっているけど、意外と元気で、
来週も旅行に行くと言うのです。

その足で、よく旅行が出来たね!というと、
救急車が来て、一緒に旅行をしてくれたとか。
その上、
観光地ではその運転手さんが姑を抱いてくれたとか。。。。

へえーーーえ!と私。

そんな、公の救急車を個人で使えるはずがない。。。
詳しく聞いてみないと。。。。

。。。。。夢?。。。。でした。

お彼岸だったから?
四十九日が過ぎて、百日の法要も近いから?

それにしても、ナント、クリアーな夢!

楽しそうな顔をしていたから、まあ、いいか!

早速、お線香を。。。。


今日は、忌まわしい私が事故に遭った”記念日”です。
風がビュービューと吹く、寒い金曜日の夜でした。。。。
by kaida-poppoya | 2010-03-24 09:56 | Comments(2)

2580円が200円!

胡蝶蘭、200円 来年用と札が。。。

もちろん買いました。

あまり好きな色ではないけど、200円に惚れて!
a0130586_21242310.jpg


暑い間、開田。 寒くなったら多治見。。。となると、
観葉植物たちは。。。。

移動を考えると、植物は増やさない!と思っているのに、つい!


ジャカランダ、イエライシャン、白の胡蝶蘭、釈迦頭。。。。
写真のように、赤くなってくれたポインセチアなど。
移動のたびに、持ち歩くべきか?
困っています。。。。。


購入した店は、「ニトリ」
最近出来た鍋からベッドまでの大型店。

私の住んでいる場所は、半径1キロから2キロに
おおかたのものがあります。

インター、スーパーマーケット、本屋、100円ショップ、
電気屋、パチンコ?、
もちろん、歯科、内科、眼科、外科、
岩盤浴、美容院、ピザ屋、ラーメン屋などのレストラン。

支所やJRの駅、コンビニ。。。。。


こんな便利なところに住みながら、
あえて、開田?
by kaida-poppoya | 2010-03-23 21:31 | Comments(0)

東京からの預かり物。

ピースボート乗船から続いている友人、
そう、あの紙おむつ事件?のTさんですが、
「マナスル基金」「シェルパ基金」のチラシを
賛同してくださる方に。。。:と、メールで言ってきました。

丁度、ジージが上京中と伝えますと、
皆で、「アンちゃんの旦那さんを見に行こう!ツアー」?を企画。
夜の街に出かけてくれたのです。

そして、預かってきたパンフレット。
a0130586_9333197.jpg

a0130586_934656.jpg

a0130586_934353.jpg


ジージは昨年2月、
ネパールの山を食料係りのシェルパ達を率いて、
ガイドと1週間トレッキングをしています。
酒のおつまみ話は、さぞ弾んだことでしょう。

その呼びかけ主は、野口健さん。
叔母さんにあたるNさんが乗船しておられたのですが、
104日間の内で、挨拶以外は殆ど交流はなかったのです。
Nさんは、私が早朝 朝日を拝みにデッキに出ると、
黙々といつもジョギング。

そんなNさんと下船してから交流が始まりました。
一昨年は、
上海にピースボートの友達をTさんと共に訪ねたり。。。
野口健さんの叔母さんであることも、下船してから判明。

ジージがお世話になったシェルパは、著名な登山家に
いつも指名される有名人?
彼の家で食事の招待を受けたようですが、
それはそれは、立派なお屋敷。。。写真で観ましたが。。。

そんな方は特別、殆どの方は体を張って。。。。
山に登りたいのではなく、
生活しなければならないから。。。ですね。キット。。。

ゴミを拾いながらの登山、
ヒマラヤだけでなく、
富士山も含めて日本の問題でもありますが、
野口さんの、子供たちに学校を!と呼びかけている活動に
賛同していただける方、
是非とも、コメントくださいませ!
by kaida-poppoya | 2010-03-22 09:52 | Comments(0)

桜の寺で。。。。

永代供養となった姑の実家のお墓参り。

姑の妹夫婦と共に。

愛岐道路はチラホラ山桜。
a0130586_19373261.jpg


お寺さんは、私には”心臓破り”の坂?
痛い足には急すぎる坂です。
a0130586_19491579.jpg


ジージたちがお参りしている間に、
知人の墓探し。。。
見つかりました!
いつも出かける一人暮らしの叔母様の連れ合いさんの
お墓を見つけました。
(いつも仏壇でお参りばかりでした)
お参りは未だのようだったので、お花とお線香。

ご自分の「死」が数ヶ月と分って、この寺を永眠の地と
自ら決められました。
”時間がない!””時間がない!”と言って、仏像めぐりに
駆け回ってから、亡くなられました。。。。
私とは、いい観音様を見つけると、
情報交換する、”友”でした。。。

前も書きましたが、「やあ、いらっしゃい!」さん
a0130586_19423279.jpg

ユニークですよね!

a0130586_19431444.jpg

「行く夏や 遥かなる雲 湧きやまず」
自然石に彫られていました。。。。

これは、亡き夏目雅子さんの句ですね。
彼女のファンの方が建立されたのでしょうか?
”自分流”がこんなところにも現れています。

a0130586_19473118.jpg

a0130586_1947589.jpg

やっと、黄砂が去って、青空に可愛い蕾。
満開はまじかです。
by kaida-poppoya | 2010-03-21 19:54 | Comments(2)