雨の野外コンサート

となりまち、春日井の大草、菩提樹さんで今晩は野外コンサート。
「ヒーリングジャズ」と銘打って!

今日は、3時頃から1時間ほどスコールのような雨でした。
神がかりのように上がって、5時過ぎに現地到着。

果樹園でも経営しておられるのか、とにかく広い!

夕食つきということで、カレーライスとサラダ、お茶を頂いて
始まり、始まり!

ギターを弾きながら松本さんというアーティストが歌い出した頃に、ナント、又どしゃ降り!

そのうちにテントも破れて。。。楽器も濡れて。。。。
建物の中に皆が非難。
私達と犬達もサンデッキの下の倉庫へ非難。

雨が小降りになるのを待って、私達はa0130586_21495694.jpg
a0130586_21504161.jpg
結局帰ってきてしまったのです。

”モーニング、モーニング、君の朝だよ。。。。”と歌っていたなあ、
昔コンナ声の人が。。。。

爽やかな歌声、ほんのワンフレーズだけ聴いて帰ってきました。
関係者の方、アーティストの方たち、本当に残念でしたね!

でも、開場を建物に移して、キットより熱きこころを集まった人たちに
伝えたことでしょう!
by kaida-poppoya | 2009-07-25 21:51 | Comments(0)

今日はホントは開田

あずき亭さんの呼びかけで、今日は開田高原に作業に出かけるところ、救急車で入院した義母の様子がイマイチで急遽取りやめました。

雨が続いていたけれど、今日は晴天!
御岳もきれいに見えたことでしょう。

私は相変わらず、不ぞろいな”芸術作品”に凝っています。a0130586_19505850.jpg
by kaida-poppoya | 2009-07-14 19:49 | Comments(2)

草履作り

最近、友人が草履作りを収得しました。

目が悪くなった私は、とても細かい仕事は。。。と
敬遠していたのだけれど、開田に照準を合わせて、ごみの整理をしている昨今、捨てられないごみの多いこと!

捨てられないボロを草履に加工」したらいいのでは。。。と
彼女に教えを請うことにしたのです。

その上、彼女は9月にはジャイカのシニアでタイへ赴任してしまう。
早く覚えなくては!と、とにかく片足を習って忘れないうちにともう片足を作ってみました。
素材はボロボロになった木綿の唐草模様の風呂敷。

開田では、こんなことをして過ごせそうです!
a0130586_21413998.jpg
a0130586_21421839.jpg

by kaida-poppoya | 2009-07-11 21:43 | Comments(0)

あずき亭さんの呼びかけで、御岳登山道整備のボランティアに出かけた主人が、お知り合いになったKさん。

ご縁はあるもので、その後、開田の西野辺りを車で通りかかったとき、
歩いているKさんに出会ったのです。
バスに乗り遅れて、1時かけて自宅まで歩くところだったとか。

地鎮祭の折に、やまゆり荘で温泉につかっていると上天気になってきたので、K宅のお庭を拝見にお邪魔しました。

ソーローの「森の生活」を思わせる、Kさん。
20歳で開拓民として入植し、60年。
崇高なお坊さんの匂いまで漂ってくるのです
a0130586_13461033.jpg


23000坪の土地を一人で管理しておられ、
3年分の積み上げられた薪は、Kさんの性格がにじみ出ていました。
寸部の狂いも無く、一枚の壁のように、美しいフォルム。。。。

40年前に植えたと言うトウヒの枝掃いも、2月頃の雪深いときにされるとか、積もった雪の上に乗って作業をすると高いところまで枝が掃えるからとか。
その上、掃った小枝はすべて屋敷に運び、森には残骸らしき物は
何一つ無いのです。。。。。

山野草の咲く森の小道は、鳥の声と小川のせせらぎの音だけ。。。。
癒しの森は60年黙々と造られたわけです。

「意思をついでくれる人にこの森を渡したい!と」きっぱりと。
「友達を連れてきてもいいですか?」と尋ねると、
「自然は皆の物、どなたでも連れてきていいですよ!」と言って頂きました。
とはいえ、”秘密”にしていたいKさんのお庭です。






a0130586_16255480.jpg
a0130586_16262762.jpg

by kaida-poppoya | 2009-07-05 13:46 | Comments(2)