貴州省。。と言いながら、小樽のお寿司!113.png
高島屋の14Fで、 ’セレブさん’ と。。
a0130586_20144254.jpg
張り込んで、4000円か5000円のランチで。。と思っているのに、
彼女は、一品づつ、自分で吟味したネタを!124.png105.png


雨も降っているし、地下鉄を出てからも7,8分歩かねばならないからと、
往復タクシー!
a0130586_20190928.jpg

a0130586_21255386.jpg


a0130586_21264775.jpg

「日中友好会館」のロビー。。
a0130586_20204493.jpg

若者たちの躍動感あふれる踊りと、歌と演奏。。169.png
ファッションショーもありました!

撮影禁止で残念でしたが、
1時間の公演後は、ロビーで撮影OK!

携帯写真のみで、残念です、、、134.png


鳥の羽を付けた、ヤン・ジェンピンさん。
著名な芦笙奏者。 ミャオ族。

日本の笙のさらに大きな楽器に、キセルのような筒が付いていて、
とても素敵な柔らかな音。。169.png 初めて見ました!聴きました!

a0130586_21234417.jpg

「北国の春」も演奏を!113.png

a0130586_20215570.jpg


a0130586_20242704.jpg


一日4回公演を二日間。
毎回満席! 私たちの最終公演も満席でした!150.png
a0130586_20254003.jpg


写真と民族衣装の展示も。。
a0130586_20261315.jpg

a0130586_20352804.jpg

a0130586_20360553.jpg


a0130586_20365516.jpg

踊り手の冠も、自前!
お嫁入りのために。。

頭の上は、約4キロ!141.png

文字を持たない少数民族は、
刺繍で、物語を。。150.png

一言でミャオ族と言っても、色々なミャオ族。。

「貴州省」は、北海道の2倍の面積で4000万人の人口のうち、
1330万人が少数民族。。

少数民族と中国が認めない少数民族も居ることを、
今回の公演で知りました。。

a0130586_21250401.jpg
a0130586_20373491.jpg


a0130586_20401515.jpg


a0130586_20404804.jpg


a0130586_20411994.jpg


銀って、磨かないと黒くなるのでは?
とても美しいままですが、、、?
a0130586_20415310.jpg


a0130586_20430755.jpg


a0130586_20433966.jpg


a0130586_20441170.jpg


a0130586_20445206.jpg


a0130586_20454515.jpg


a0130586_20461828.jpg

a0130586_20464713.jpg

昔は、茜など天然染料!124.png

a0130586_20471757.jpg

a0130586_20481604.jpg


a0130586_20485004.jpg


a0130586_20504343.jpg


a0130586_20511813.jpg


a0130586_20514978.jpg


a0130586_20522179.jpg
。。。と、
とても見ごたえのある催しでした。


我が友、Takakoさんは、
この地の「貴州大学」で日本語教師をしているのです。。

そして、今年も、
日本語の弁論大会に、男子学生を送り込みました!169.png
インターネットでも投票が出来るということでしたので、
私も一票!166.png

素晴らしいスピーチでした。。113.png

’草の根活動’ が、
日本と中国のわだかまりを、融かして行ってくれることを念じるばかりです。。



台風22号、、、141.png
行くの、止めようかな、、、とも思いましたが、
出かけて、ヨカッタわ!!113.png

ああ、、、益々行きたくなった「貴州省」!126.png



小樽のお寿司を食べて、会場に向かったのに、
新宿へ戻ったら、
お腹が空くといけないから131.png。。と、うなぎ屋さんへ!

a0130586_20534621.jpg
贅沢な半日!169.png

特急あずさのホームまで見送って頂いて、
その場で、重いお菓子の包みを。。

彼女の気配りには、124.png
恐縮する私に、
「開田では、お世話になったから。。」


まだ、18分時間はあるのに、
出発を見送る!と言い張る ’セレブさん’ に、
105.png もう、大丈夫!!」

ここまで至れり尽くせりをして頂くと、
迷って、あらぬ方向へ行くことは全く、ありませんね!169.png

a0130586_20561440.jpg

そんな、 ’東京さ’ でした。。

Kimikoさんも、二日間余分に過ごしたSri Lankaから、
無事、戻って来られたようです!

では、二度目のオヤスミナサイ。

by kaida-poppoya | 2017-10-30 21:19 | 2017秋、東京さ! | Comments(0)


お風呂から上がったら、少し元気が出て、166.png
もう少し、書こうかと。。


タイミングよく、予約のお客さまが終わり、
予定していたよりも、早く駅長さんに送ってもらい、
2時25分の特急あずさ。。

塩尻ー新宿ー恵比寿までは、問題なく。。169.png

降り口も、ガーデンプレイスの東口では無く、
西口へ降りたつもりでしたが、
周囲の景色は、???

10分ぐらい、かなりの雨の中を彷徨い、、、
息子君に電話を掛けても、機械音!、、、141.png

痛い脚を労わらなくては、、と、「交番は何処でしょうか?」
自分も、そちらの方向へ行くので、付いてきてと言われて、169.png

見慣れたビル群が目に入って、
お礼を言いたかったけど、足早に人ごみの中へ入って行ってしまわれて、、、
a0130586_23000810.jpg

6時に店は開店していましたが、
ピークは9時過ぎてから。。

北海道から仕入れた赤いリンゴが、
多治見の陶器会社をしている息子君の友達の器に、盛られていました。。

a0130586_23070153.jpg


まずは、一杯!182.png
四国から無農薬のレモンを取り寄せて、レモンサワー!
皮のほろ苦さも、124.png
a0130586_23093702.jpg

                       料理長です!
a0130586_23112964.jpg
アヒージョ? アビージョ?

a0130586_23124104.jpg

小豆島のオリーヴ、
スタッフさんらにも!124.png 新物、香りがいいですねーー!113.png

a0130586_11411328.jpg


                        次は、リンゴのサワー!124.png
a0130586_23135764.jpg

今までは、アペリティーヴォにこだわって、
食材は、Italianでしたが、
和を取り入れて。。

「母さん、クマザサ、一杯あるでしょう!
これ、インターネットで取り寄せてるんだ!」

、、、これからは私、クマザサ狩り?!105.png
a0130586_23151453.jpg


a0130586_23182315.jpg


彼等の創作したマイタケのピザは、
’開田’ のエキスも!169.png
a0130586_23185963.jpg

トリュフの香りの、ふわっとした卵。。
a0130586_23202617.jpg

豚の角煮も、169.png
料理長は、もともと、和で修行とか。。

a0130586_23214010.jpg
これらの器も、多治見の友達からかな?。。


料理長のヘルプ君は、
下ごしらえが終わると、
雨の中、半袖のTシャツ姿のままで玄関に立って、お客さんを呼び込み!166.png105.png

。。。そんな姿が、182.png飲んでいても気になります、、、131.png




いつしか、この席はフランス人のカップルに。。
a0130586_23235352.jpg

黒い服さんは、181.png誕生日!
ヒョウ柄っぽいかたは、ハワイー成田空港から店へ
お祝いに駆けつけて!150.png

a0130586_23250420.jpg


居合わせた人たち、フランス人さんらにもシャンペンを配って、
皆で、お祝い!113.png

お祝いの友達は、まだまだ順に現れるらしいです。。

プレートの上は、生ハムです!
a0130586_23273922.jpg


a0130586_23300555.jpg


a0130586_23305125.jpg


彼には、お母さんから素敵なメッセージ!169.png

お父さんが病気がちで、
気の滅入るメールが多かったところ、
キリスト教の教会に通い出して、視点が変って来たのでしょうね。。

スマホのお母さんのメッセージ、読ませていただきました!124.png
彼にとって、何よりのプレゼントだったかと。。


二階席に
上がっていた人たちは、
ワンちゃんをカンガルー袋に入れたお客さま。。

まあまあお客さまも入りだして、チョット、親としてはHO!105.png



9時半を廻り、お風呂に入りたい。。
年寄りは、お祝いまで付き合って、退散!
私だけ、息子君のマンションへ。。



弦は一本切れていましたが、
ヤイリギター。。
a0130586_23343022.jpg

最初、息子君のアメリカの大学は、「サウスイースト・ミズーリー州立大学」

セントルイスの近くですが、
楽器店で埃を被っていたヤイリギターを購入。。

制作会社は、多治見市の隣の可児市!153.png


新入りさんも、隣りに。。
a0130586_23392895.jpg


遮光のスクリーンは、樹の柄!

a0130586_23401827.jpg


本棚には、ソーローの「森の生活」。。
a0130586_23411823.jpg

今朝、、と言っても、10時過ぎですが、
土砂降りの中を、息子君の店を横目で見ながら、恵比寿駅へ。。

もう直ぐ、店には、暖簾を掛けるそうです!?

現在の営業時間は、
ランチ12-15時。
アペリタイム 18ー24時。。
定休日は特に設けず、スタッフでローテーション!

こんな肝心なこと、息子君からでは無く、スタッフさんから聞くのです!143.png

a0130586_23432137.jpg


駅近くで、ゆっくりと朝食!
a0130586_23451957.jpg


西口の交番。。 コレが見つけられずに、、、141.png
a0130586_23461484.jpg

では、12時に新宿駅南口、観光案内所前で待っているはずの ’セレブさん’ と合流するために、
山手線に乗ります!

by kaida-poppoya | 2017-10-29 23:49 | 2017秋、東京さ! | Comments(0)