Akoさんとご主人の住む「沖永良部島」から「与論島」の旅も、最終章。。
a0130586_17002405.jpg


a0130586_17022919.jpg

サンゴ礁の美しくて、のんびりとした島。。

お二人の ’知恵’ の総結集された住まい、、島宿「當」さん、

「まごころ製糖」さんの熱々黒糖アンダギー。

a0130586_17432974.jpg

強烈、海水水流のタラソテラピー!169.png

そこでお世話になった 保護司 のYoshikoさん!


車道に咲いていた、白いエラブユリ。。

フーチャという潮吹き洞穴。。



そして、フェリーで渡った「与論島」。。悪天候でしたが、十分楽しみました!169.png




「民俗村」の織姫の104.png もヨカッタわーー!
雨の中を「海カフェ」まで、バイクで先導して下さった織姫さんも、素敵な101.pngだったわーー!

島の真ん中、「サザンクロスセンター」の受付さんは、
三線で ’おもてなし’ を!169.png

大しておいしくも無かったホテルのレストラン、、
傘が飛ぶほどの風の中を、歩きました、、、122.png


よくニュースで見る光景、
空港で毛布を貰って、ベンチで、、、あんなことになるのかと思って、
嵐の音を聴きながら、まんじりともできなかったのですが、
予定通りの飛行機に乗れました!169.png

セントレアで、私の無くし物が、警察に渡っていたことも、、、134.png


盛りだくさんの離島二つ、
気のおけない仲間と食べて飲んで!169.png

暫くは、逢えないかと思っていたら、
150.png 5月の末に、「開田高原」で再会となることに。。。


ご主人が東京出張中、
Akoさんだけは、「開田高原」!113.png


夫妻は、東北の震災に遭いました!
5日間、その話題に、双方とも触れずに。。。

話題にしたくないぐらいのご苦労があったのでしょうね。。。


長い ’細切れ旅行記’ 、お付き合いして頂きまして、
有難うございました。

by kaida-poppoya | 2017-04-26 17:35 | 与論島へ。。 | Comments(0)


レンタカー、満タン返し!…と言っても、スタンドでガソリンを入れたら、
700円にもならなかったのです!102.png

リッターいくらか、離島値段を聞きませんでしたが、、、
「開田高原」は、近隣と思うと、10~15円高なんですよ!135.png


5日間、お世話になったAkoさんは、「沖永良部島」へ。。。

a0130586_19464812.jpg

運転は、Naomiさんに。。
a0130586_19510501.jpg


ホテルの夜、
風雨の音を聴いていて、船が出なかったら、、、143.png
飛行機が飛ばなかったら、、、135.png

実際、空港に入ってから、空港関係者に、
もしも飛ばなかったら。。。? の質問。

「まずは、明くる日の予約の方が優先。
隙間があったら、順番に。。。
沖縄に行って頂く場合も、、、」とのこと。

、、、132.png となると、
一体、いつ帰ることになるのでしょうか?、、、


飛行機までには、まだしばらくの時間。。
レンタカーで、ドライヴは可能です!


前日に乗り込んだ時に、
ガードレールに、稲がズラリと干してあって、
開田高原でも見かける風景。。

写真に撮りたいと思っていましたが、
雨の中、私がつまらないことを言ったために、、、153.pngとなっても!


Naomiさんも、Akoさん任せだった車に乗り込んで、
169.png 少し慣れてきたわ!」だったのですが、、、



余裕の時間は、空港レストランで、ゆっくりと 167.pngと昼食。
a0130586_19564602.jpg

ホテルの朝食バイキングに並んでいたのですが、食べなかった名物の「鶏飯」を私は!

a0130586_20023557.jpg


2時頃飛び立ち、1時間で、鹿児島空港へ。。
a0130586_20044776.jpg


乗り継ぎ時間は、名物の ’さつま揚げ’ を各々が買い、
再び、名古屋セントレアまで。。


与論島の雨は、ナンだったのか?!と思う174.png晴天!
霧島連山が、美しいシルエット!169.png
a0130586_20060742.jpg


。。。そう言えば、行きの鹿児島空港の話をするんでしたね!

飛行機から船まで、Akoさんが手配をして早期割引など、
とてもお値打ち旅行でしたが、
鹿児島=沖永良部を ’シニア割引’ の特典に預かることを、更に、 ’入れ知恵’ !106.png

40分しか無い乗り継ぎ時間ですが、
私達は、荷物の受け取りは無いので、そのわずらわしさはありませんでした。

Jalのカウンターに走り、一旦、鹿児島=沖永良部をキャンセルして、
シニア割引に変更しようという魂胆!166.png


何度も、「通常は一階のカインターに行って頂いて、、、131.png
空席があるときにシニア割引が適用されることでして、、、120.png」と、渋るカウンター嬢に、
時間が無いことも手伝って、強引に手続き!

3人の ’オバサンパワー’ 166.png に、彼女が負けました!!


帰りの国内線移動は、約2時間。。

航空会社が違うから、一旦、一階に降りて、
手荷物検査などもして、チケットを取り直す行動を。。

行きのあの強引さは、122.pngとんでもないことだった、、、と、改めて!

a0130586_20332302.jpg
今夜も、低気圧の通過で、暴風雨、、、
あの「与論島」の夜を思い出して書いていました、、、

では、(16)の最終章を次回に。。



by kaida-poppoya | 2017-04-17 20:26 | 与論島へ。。 | Comments(0)


雨は降っていますが、「大島紬」の工房へ。。

レンタカーには、カーナビがありません!118.png


やっと、看板は見つけましたが、入り口が見つからず、、、
a0130586_18292868.jpg

他を捜そうとしていたところで、
隣りの建物に入って尋ねたところ、全くの裏側に入り口!!

しかも、らしからぬ階段を登って行くと、なるほど。。。
a0130586_18313119.jpg


a0130586_18323828.jpg


階段の端っこに展示してあったショール。。
大島紬が部分的に織り込んであり、
Akoさんの大島紬のパンツに、ピッタリでは?。。と、私。
a0130586_18333001.jpg


a0130586_18360737.jpg


a0130586_18364438.jpg


織姫たちが、手を止めて、集まってきましたよ!109.png
a0130586_18373143.jpg

彼女は、ストールをGet!169.png

私は、帽子に目が!!

値段が付いていなかったので、冗談ぽく、
128.png1000円なら、買おうかな?」

「2000円で、どうですか?!」

169.png 勿論Get!!

急いで、急な階段を降りて、車へ!!!


143.png間違っていました!!」って後ろから声がかかりそうで、、、106.png  

a0130586_19362750.jpg



織姫たちが勧めたのか、Akoさんたちがリサーチしていた店かは、
私は知らないのですが、
小型のバイクに、青いレインコートとヘルメットで、
私達の車を、雨の中 先導して下さったのです。


a0130586_19182959.jpg
この外観が真っ白な西洋建築の家。。
午後の1時から開店とプレート。。

鍵は掛かっておらず、中に入ってみました。。。
a0130586_19124675.jpg


a0130586_19173380.jpg


織姫さん、雨の中を有難うございました。113.png
a0130586_19191767.jpg

2000円。。。なんてことはないよね!
その場で被って、雨に打たれて、芯と紬が少し浮いてしまったことが、134.png残念、、、

’雪の子’ に、モデルになってもらいました!

a0130586_19272825.jpg

では(15)では、先にAkoさんを港に送り、私達は空港へ。。。の巻を!

by kaida-poppoya | 2017-04-15 19:21 | 与論島へ。。 | Comments(0)


階に寄って催し物が違います。

a0130586_19534705.jpg


「酔庵」の広い庭にも、この大きな貝のオブジェが。。

ひとつ頂いて、スーツケースに。。
割れずに、開田まで。。109.png
a0130586_19332774.jpg


船頭さんは、芭蕉布?
贅沢ですね。。
a0130586_19350763.jpg


映画「めがね」、観ていませんが、
与論島が舞台。。
a0130586_19363975.jpg


さて、それでは 169.png ’おもてなし’ タイム!
a0130586_19380236.jpg
ハリのある声!169.png

演奏中に、ファミリーさんが入場。。

彼女は気分よく169.png歌っていたので、私が大人二人と子供二人分を!104.png





お祭りの衣装。。
白い衣装は代官!
多分、流罪となった罪人と裁く者なのかな?。。
a0130586_19595779.jpg


a0130586_20015955.jpg


a0130586_20023668.jpg

残り少なくなってきた時間ですが、
まだ、私達は「大島紬」の工房探しに。。

by kaida-poppoya | 2017-04-13 20:05 | 与論島へ。。 | Comments(0)



嵐の夜が明けて、少し小雨。。
チャペルでしょうか?。。
a0130586_19230357.jpg


傘も飛んでいくほどの風雨の中、
フロント棟から、赤○のレストラン、黒○の宿泊棟への移動、、
ホテルのスタッフの手伝いは全く無く、
電気自動車も無し、、、144.png

a0130586_11020168.jpg


Naomiさんと私の部屋は海側。
Akoさんらは、その反対の庭側。。

彼女たちは、全く嵐の音はしなかったとか。。


このコテージタイプ、キューバのオールイン・クルージブのホテルと同じよう。。169.png

嵐が無かったら、プライベートビーチなどの散歩も、、、


前日の「百合ヶ浜」も充分美しかったのですが、
晴天ならば!

a0130586_19341319.jpg

では、お昼にAkoさんがフェリーで「沖永良部島」に。。
私達は、空港から鹿児島へ。。

それまで、カーナビの付いていないレンタカーで。。
a0130586_19363246.jpg


ココへ行けば、島の全てが分かります!104.png
a0130586_19383536.jpg

受付のかたに、一人400円の入場料を払うと、
沖縄の三線を取りだして、169.png ’おもてなし’ が始まりました!

、、、が、取りあえずは、上まで上がって見学をしてきます!
a0130586_19392753.jpg

a0130586_19431779.jpg


a0130586_19434919.jpg


a0130586_20243946.jpg



a0130586_20252921.jpg


a0130586_20302137.jpg


a0130586_20313208.jpg


a0130586_20410208.jpg


a0130586_20321546.jpg

旧暦の3月3日、 その一年の間に生まれた子を、海水に漬けて。。。
「与論民俗村」のオネエサンが、
150.png169.pngクジラを見た!!と言ったのは、こんなイベントの時だったのですね。。

a0130586_20354036.jpg


Akoさんの住む「沖永良部島」の「知名町」の写真も。。
a0130586_20361450.jpg


日本語とは思えない方言!
a0130586_20373018.jpg


a0130586_20383287.jpg

その2で、三線の ’おもてなし’ を!


by kaida-poppoya | 2017-04-12 20:26 | 与論島へ。。 | Comments(0)

「民俗村」に着いた頃には、雨、、

’与論顔’ 濃い系の案内人さん。。
a0130586_18563434.jpg




a0130586_18591793.jpg


a0130586_19005431.jpg


a0130586_19090088.jpg


a0130586_19093857.jpg


a0130586_19101440.jpg


a0130586_19105275.jpg


a0130586_19112302.jpg


a0130586_19115963.jpg

a0130586_19144055.jpg


a0130586_19150955.jpg


a0130586_19154591.jpg


a0130586_19163412.jpg


a0130586_19171273.jpg


a0130586_19174385.jpg


a0130586_19182428.jpg


a0130586_19190854.jpg



土砂降りの間は、お茶を頂いていました。。
a0130586_19124987.jpg


a0130586_19134696.jpg

熱々の黒砂糖のクレープ?を作ってくれた102.pngお姉さん!

a0130586_19200030.jpg
「昨日、海開きでね。。浜でみんなで167.png宴会をしているときに、
クジラを見たよーー!
尾ひれを上にして、バッシャーーン!!
見たのは私だけだったみたいで、誰も信じてくれんのよーー!135.png


芭蕉布の織姫でもあります。。100万円!150.png
a0130586_19245252.jpg


a0130586_19252583.jpg
昔は野良着だったのに、今では、超高級品!

a0130586_19263887.jpg

現在90歳!織姫です!166.png

案内人さんとは親子。。お姑さんなんですね。。
a0130586_19280750.jpg

斧も入らないほどの硬い木!
これで300年!
島では貴重品だったそうですが、今は、、、142.png
a0130586_19293410.jpg


a0130586_19573326.jpg

ホテルのコテージに入った頃は、
傘もひっくり返るほどの暴風雨!!143.png、、、

レストランもコテージも、超離れていて、144.png


by kaida-poppoya | 2017-04-11 19:33 | 与論島へ。。 | Comments(0)

レンタカーで飛ばした先は、「百合が浜」。。

前に一度来ているAkoさんが、ナビゲーター!

曇っていてこの色!169.png
a0130586_19591520.jpg

与論島も、まったく未知の世界。。
Akoさんに、付いていくだけです。。

待ち合わせていた船主と打ち合わせ。

a0130586_20335804.jpg

どうやら、雲行きが怪しいから、
グラスボートを待っていると、
雨が来そう、、、と、船着き場を替えることになりました、、
a0130586_20013584.jpg


’与論の顔’ をしたお兄さんが船頭さん!

a0130586_20054498.jpg
a0130586_20042912.jpg


a0130586_20063878.jpg

引き潮の時だけ現れる小さな小さな島に、行くのですね。。。104.png

a0130586_20071307.jpg


a0130586_20092219.jpg


a0130586_20104348.jpg


a0130586_20114200.jpg



a0130586_20122048.jpg


a0130586_20234673.jpg


a0130586_20241400.jpg


a0130586_20244507.jpg


救命胴衣は、このピンク一つだけ、、、142.png

錆びたグラスボートの底に、ナニやら魚が来ているらしいのですが、
私には??、、、118.png
a0130586_20251312.jpg

かって、奄美大島でグラスボートに乗った時も、
天気がイマイチで、、、と思っていたら、169.png 169.png 169.png



ウミガメに出逢えました!113.png
a0130586_20271671.jpg


a0130586_20315181.jpg

Naomiさん、映画じゃあるまいし!106.png

a0130586_20353105.jpg


a0130586_20362640.jpg


a0130586_20364342.jpg

このあと、スコールのような雨に、、、143.png

by kaida-poppoya | 2017-04-10 20:28 | 与論島へ。。 | Comments(0)