沖永良部島、最後の朝です。。

高原にも咲くような白い花。。
a0130586_17155165.jpg


a0130586_17164122.jpg


a0130586_17165721.jpg
撮らなかったけど、ブーゲンビリア、ハイビスカス、菜の花、シマウドの白い花、コスモスまで!


散歩をしていたら、
朝ご飯が出来ていました。。169.png

「酔庵」は、赤○の辺りです。。
a0130586_18002107.jpg

a0130586_17193830.jpg

最期に、オシャレな倉庫を拝見!



a0130586_17210016.jpg

一人乗りの電気自動車!
a0130586_17214862.jpg


ここで、テラスのイスとテーブルが作られたのですね。。。
a0130586_17224107.jpg

カヤックも3艘、壁に。。


ご主人に、空港近くの和泊港まで送って頂きました!

途中で、予約してあったお弁当を。。

船内で売られているのは、美味しくないから。。と。

会話の中で、てっきり途中で ’菜の花畑’ に行くのだと思っていたら、
お友達のお弁当屋さんの名前でした!129.png

初日の晩に、 ’島豆腐’ を届けてくださったかたが、作られました!
a0130586_17241476.jpg

私だけ、待ち時間にお弁当を食べました!102.png
荷物も少なくなるし、胃に落ち着いてくれたら船酔いも楽かと。。
a0130586_17291117.jpg

空港もでしたが、
歓送迎のシーズン、花束を抱えた若者たちも。。
a0130586_17351353.jpg


この階段!
スーツケースを抱えて、上がって行くのです!!

私達は、行きも帰りも宅配便。。
「酔庵」の庭まで来てもらって、与論島の一泊分しか荷物は無いのですが、
そうは言うものの、マイナス気温に戻って行かねばならないから、
それなりの荷物、、、131.png
a0130586_17394524.jpg
この辺りまでは、知らぬが仏!で、
「条件付き」で、12時過ぎに出航したらしく、、、137.png

夜には前線が、直撃!!となるのです、、143.png


a0130586_17485327.jpg

3,40分の遅れで、2時40分ごろ到着。
覚悟していた船酔いも、なんとかOK!125.png

a0130586_17511201.jpg


与論島へ到着。
沖縄へ向かう乗客でごった返す港。。
a0130586_17515792.jpg


レンタカーは、この港に、鍵もサンバイザーに挟んだ状態で。。150.png

振り返ると、厚くて黒い雲、、
嵐になる気配です、、143.png

by kaida-poppoya | 2017-04-10 17:56 | 沖永良部島へ | Comments(0)


海沿いの景勝地を巡りながら、「酔庵」へ。。

’シマウド’ の白い花がどこもかしこも。。
なぜ、写さなかったのでしょう、、、130.png


ご主人が、イタリアンで腕を166.png振るうとのことで、
Akoさんは、畑へ。。

ニンニクの葉っぱが、元気に育っていました!
a0130586_18102141.jpg

「畑、動物に荒らされないの?」

イノシシなども居るようですが、大丈夫!とのこと。
ジャングルに、食べ物がいっぱいあるからでしょうか?。。


a0130586_18143724.jpg

パパイアも、畑の脇に。。
a0130586_18140292.jpg


a0130586_18153924.jpg
174.png沈む夕日に、暫し見惚れて。。


a0130586_18161172.jpg


a0130586_18170920.jpg

シェフは、ご主人!166.png
すでに、メニューは印刷されていました。。


ディナー、始まりました!169.png

a0130586_19224442.jpg


a0130586_18174865.jpg

パンは、ほぼ、私流です。。125.png

a0130586_18184541.jpg

サラダも、採って来たばかりのサニーレタスなどが、主役です!
a0130586_18202095.jpg


ほどよい、アルデンテ!
a0130586_18212065.jpg


a0130586_18222864.jpg


彼の印刷したメニューでは、
最期に、チーズの盛り合わせでしたが、
お腹も、苦しいほど、、、

ドライトマトとブルーベリーチョコになりました。。  
a0130586_18230614.jpg

外には、真っ黒なネコ!
「酔庵」に、我がモノ顔をしている白いメロディー。。

部屋を取られて、
Akoさんの書斎に、爪研ぎやらグッズを移動させられて、160.png不服そう、、、

情け無さそうな啼き声143.png 、、、

Akoさんらが、映画を観ながら182.png 夜のひと時を楽しんでいる音を、
微かに感じながら、152.png眠りに。。。


ご主人の出張で、
35周年、数日遅れの181.png162.png結婚記念日」でした!


by kaida-poppoya | 2017-04-08 19:04 | 沖永良部島へ | Comments(0)


小学校の校庭にあるガジュマルは、日本一大きいのです!
a0130586_19140026.jpg


a0130586_19150997.jpg


a0130586_19153862.jpg


a0130586_19160488.jpg


a0130586_19162389.jpg


a0130586_19164554.jpg


a0130586_19173359.jpg

春休み中。。子供たちの声はしません!
a0130586_19175966.jpg


海、フーチャへ。。
UVは、車のガラスで!106.png
a0130586_19194676.jpg


a0130586_19211152.jpg


a0130586_19222236.jpg


a0130586_19225822.jpg


a0130586_19241134.jpg


a0130586_19244387.jpg


a0130586_19252098.jpg


a0130586_19260545.jpg



a0130586_19382622.jpg


青空だったら。。。120.png
a0130586_19271693.jpg

このあとも、海岸線をドライヴしました。。

by kaida-poppoya | 2017-04-07 19:28 | 沖永良部島へ | Comments(0)


30日、まず仔山羊拝見!

a0130586_19314060.jpg

a0130586_19315892.jpg

エサの草を運ぶ、ご近所さん!
a0130586_19324774.jpg

a0130586_19340128.jpg


a0130586_19343164.jpg


a0130586_19345465.jpg


白い風車が目印! タラソに到着!

a0130586_19361432.jpg
この実、ムチャ硬くて痛いんです!144.png
二度も、頭をぶつけました!、、、143.png
a0130586_19352424.jpg


変化する水流!
床には、小さな石が敷かれていたり。。
プールにも、このまま行けます!
a0130586_19382080.jpg

外洋を眺めながら、クジラウオッチング!169.png
a0130586_19390462.jpg


a0130586_19413881.jpg

初めてのことで、キョロキョロしていると、
親切に色々とアドバイスをくださるオバサン!

150.png 先生のお宅に、泊まっているんですか?。。
お邪魔したことがありますよ!
ご本も拝見しております!。。
今、庭にツツジが一杯咲いているから、よろしかったらお昼は、皆でウチへ来ませんか?102.png
泊まってもいいよ!布団も6人分ぐらいあるから!104.png

独り暮らしで、子供たちは北海道、大坂、島根、鹿児島、そして、沖永良部。。

頂いた名刺には、経歴がびっしりと。。
現在の仕事は「保護士」。。と。
息子が連れて行ってくれた長野県の大町の新緑が忘れられない。。。とも。

短い時間に、何だかすべてが分かったような。。。128.png


飛び散る水しぶきは、塩っ辛い海水!169.png


Akoさんは、
捕まると、夜までお喋りに付き合わなければならないかも、、、と、
丁重に辞退を。。

お目当ての昼食の食堂は閉まっていて、
その近所で。。

a0130586_19510924.jpg
明くる日、頂いた名刺の番号に、電話。

トシ子さんと言われましたが、
「庭に、藤も咲き出したんですよー!104.png
今度は、ウチに泊まって下さいね!!」

はい! とても人のよさそうなトシ子さん! 是非とも!!169.png


こんなプールが、開田にあったら最高!!166.png169.png113.png

by kaida-poppoya | 2017-04-06 20:00 | 沖永良部島へ | Comments(0)


改めて、沖永良部島を。。

徳之島と与論島に挟まれて、サンゴ礁が隆起した島。
外周約56キロ、2時間もあれば一回り!

ハブやサルは居ません!

a0130586_14515505.jpg


a0130586_14560820.jpg
「和泊町」と、「知名町」、二つの町から成り立っているようです。

そんな島に、惚れこんだ二人は、「知名町」の海抜220M、右手に海、
目の前は、ジャングル。。

a0130586_15314533.jpg

a0130586_15442809.jpg

a0130586_15452776.jpg

1500坪ぐらいの土地を手に入れて、
東北の大学院の先生を、61歳で退職し、
すでに建築していた「酔庵」に、2014年から本格的に移住。

現在も、学会や講演会などで島を離れることが多いようですが、
「今、一人でしょ?ご飯食べに来ない?」
近しくなった島民の家に、食事に誘われたり、野菜を届けてもらったり。。


着物姿のママ、空港へ迎えに行ったAkoさん。
a0130586_15155857.jpg


a0130586_15171559.jpg

「惚れ直したでしょう?!」と冷やかした私のセリフに、
「イエ、僕はいつだって惚れてます!!113.png

家に入る前に撮影会。。162.pngホントに惚れていますね!


a0130586_15201175.jpg


a0130586_15204110.jpg


a0130586_17413600.jpg


a0130586_15321598.jpg

休む暇も無く、台所に立って166.png

壁は、サンゴを薄く剥いで、貼ってあるようです。。
a0130586_15211630.jpg


サラダや常備菜は、Akoさん作。。
ジャガイモもニンジンも自家菜園で!
a0130586_15225110.jpg

島豆腐は、ご近所さんから。。
a0130586_15251306.jpg


お好み焼きを焼くのは、ご主人!

人間の頭の4倍もある大きなキャベツを、
ご近所さんから頂いたことで、このメニューに。。
a0130586_15270303.jpg


お好み焼きまで、162.pngマークに見えました!
a0130586_15285254.jpg


一度も撮影をしませんでしたが、
マスコットの、白いオスネコ、メロディー君が居ます!

彼の部屋を占領して、二泊させて頂きました!





by kaida-poppoya | 2017-04-06 15:36 | 沖永良部島へ | Comments(0)


6時59分の木曽っ子号バスに乗って、12時35分セントレア出発。
9時間半で沖永良部空港。

2時間半後の
9時半、木曽福島から「特急しなの」に乗っても、
出発50分ぐらい前に到着でした。。

Eチケットは持っているから、それでもいいわけですが、
途中で遅れたり、アクシデントがあっては、、、118.png


一本前となると、国際線じゃあるまいし、、早過ぎるのですが、
朝風呂を済ませて乗車し、4時間後にはまた、「空港温泉」106.png

一番疲れない ’暇つぶし’ !

白い船を眺めながら、のんびりと。。。


何気に壁のpopを読むと、?無料で167.png!!
スマホで ’いいね’ と、空港温泉のFBをクリックするだけで無料なんですって!?


着替えを済ませて、慣れないタブレットで検索!
空港のエトセトラは出てくるのですが、温泉が中々出て来ません、、、142.png

結果的には、167.pngでは無く、ジュースかお茶、、、ということで、
もう、どちらでもよくなり、時計を見たら、150.png11時15分!

もう、Naomiさんは到着。。Itsukoさんもソロソロ。。。


慌てて、温泉から出て合流。。
綿のスカーフが無いことに気付いたのは、
荷物検査を通過したところで、、、141.png

以前、Itsukoさんに頂いたもので、お気に入り!113.png

警察っぽい制服を着た女性に、4月1日に戻ることと、
温泉にあるはず。。と告げました。

直ぐに電話を掛けてくれて、取り置いて頂くことを確認。


Akoさんの家について、念のため空港温泉に電話を。。
「いこい処」と思っていたのが、「くつろぎ処」という名称でした。。

だから、FBが出て来なかったわけです!!


すると、もう、
総合案内に、落し物は届けたとのことでした。


そして、4月1日。

「総合案内」に行くと、
何だか、要領を得ません、、、143.png

パソコンのマウスを、チョロチョロと動かしているだけで、、、


6時7分、名鉄のミューに乗らないと、
木曽福島に到着が、夜中になってしまうのです、、、135.png


言いにくそうに、案内嬢は「警察に回した、、、」と!150.png

4月1日(土)に取りに来ることは、伝わっていなかったのです、、、


おまけに、
警察は土日休み!?144.png 警察でも土日休み、、、、、153.png


0569-38-0110、落し物番号のメモをもらって、名鉄電車に、、、


月曜日、0110番に掛けたところ、
着払いで、送ってくれることになり、
昨日、確かに到着!

代金は、740円!
受領印を押して、82円切手を貼って、また空港警察へ。。

a0130586_20391763.jpg

普通に、封筒に入れたらどう見ても、250円ぐらいで送れそうなものですが、
着払いとなると、コンな金額になるのですね、、、153.png

無料の167.pngが欲しいばかりに、822円使いました!143.png

a0130586_20422251.jpg

また、お揃いにはなりましたが、
開田の強い174.pngと、洗う回数の多さで、帽子のほうは、随分色落ち、、、122.png


空港の小さな ’事件’ は、
行きの鹿児島空港でも。。

また、その話も聞いてくださいね!125.png

by kaida-poppoya | 2017-04-05 20:44 | 沖永良部島へ | Comments(0)


一日一組しかとらない島宿、「當り」さんから戻ると、
着物を着だした三人。。

私は、この辺りのことは知らなかったことです。。

慣れないタブレットからのブログに苦労をしているうちに、
150.pngあらら。。。
a0130586_20590745.jpg



a0130586_20593887.jpg

出かけた先は、芭蕉布の工房。。
a0130586_21035148.jpg


Akoさんの帯は、インドのサリーで作ったものとか!

a0130586_21055425.jpg



a0130586_21070150.jpg


a0130586_21072421.jpg


リニューアルオープンをしたばかりで、お花がいっぱい。。
a0130586_21075286.jpg


a0130586_21084734.jpg


気の遠くなるほどの行程を経て。。
高価なはずですね。。
a0130586_21092268.jpg


a0130586_21103087.jpg


a0130586_21110639.jpg

赤い服のかたは、神奈川から。。
若い後継者や職人が居て、169.png
a0130586_21115696.jpg


芭蕉布は、この茎から。。
a0130586_21135756.jpg


a0130586_21144823.jpg

「まごころ製菓」さん、
黒糖の揚げ菓子、「アンダサー」、
熱々を頂きました!128.png この美味しさは、忘れられません!

a0130586_21152558.jpg


昼ご飯は、「西郷食堂」さんで。。

西郷隆盛は、島流しになって、沖永良部島に数年、、、
a0130586_21174824.jpg


a0130586_21193728.jpg


a0130586_21201101.jpg


a0130586_21204888.jpg


私は服だからいいけど、皆さんは大変、、、142.png
a0130586_21211807.jpg

その上、私達を「酔庵」に送り、Akoさんは空港へご主人を迎えに行かねばならないので、
熱々の蟹雑炊を、急いで!


「あがりや」さん、
昨年来島した際に、Itsukoさんが買い求めた着物を、
このオーナーさんに見せたいこともあり、
この企画になったことが、ココで判明!109.png
a0130586_21235848.jpg

Asoさんはもう、脱いでから空港へ行くというのを、
ご主人が惚れ直すから、そのまま頑張って!!




by kaida-poppoya | 2017-04-04 21:29 | 沖永良部島へ | Comments(0)

オーナーは、東京渋谷で沖縄料理店やBarを経営しておられたのですが、
怪我がきっかけで、
飲食業のサイクルスピードにいや気がさし、両親の住む沖永良部島へ。。

生後数ヶ月間は、沖永良部島。。ということなので、Uターン!

a0130586_18323837.jpg


a0130586_18123401.jpg
フリーペーパーに寄ると、お父さんと二人で、手に入れた家をリフォーム。。
昔、校長先生の住まいだったそうです。。

a0130586_18343209.jpg


a0130586_19353034.jpg

床や腰板のランダムな貼り方に注目!151.png

駅長さんも、大工仕事が大好きですが、
同じ素材、同じ色を心掛けるかと。。。
a0130586_18352855.jpg


a0130586_18380378.jpg


a0130586_18384482.jpg

このトイレ、元は外にあったそうです。。センスのいいこと!169.png
a0130586_18391742.jpg


a0130586_18405628.jpg


a0130586_18411899.jpg


お風呂も外にありました。。
浴室を写さず、残念、、、131.png
a0130586_18425968.jpg

防空壕も、そのまま。。

a0130586_19054883.jpg

それでは、夕食を!

左の皿は、私が最も気に入りました!113.png
サトイモのような。。豚肉、竹輪なども細かく刻んで。。

焼酎の湯割りは、この地域で造られた地のモノ!
黒糖。。少し甘くて。。
a0130586_18441342.jpg


a0130586_18465301.jpg


a0130586_18475379.jpg


a0130586_18481045.jpg


食べちゃいけない!!と思いつつ、黒米もち米のおにぎり、2個!!149.png
a0130586_18484227.jpg

29日の朝食。。
オムレツの中は、アボガド!169.png
a0130586_18501309.jpg


a0130586_18512774.jpg

沖永良部島は、隆起してできたサンゴ礁の島。。

ご主人は、ケービングなど洞窟探検のインストラクターも。。
a0130586_18523438.jpg


a0130586_18535640.jpg


a0130586_18553918.jpg

この大きな樹は、ポトス!150.png
観葉植物で見ているものですが、こんなに。。。166.png育つものなんですね!

a0130586_18560316.jpg
殆どAkoさんとItsukoさんにお任せの5日間でしたが、
この「島宿」だけは、私がリクエスト!

’風の家’ 「酔庵」とはまた趣が違って、
リクエストは、101.png正解でした!

可愛らしい奥さんを写さなかったことが、悔やまれます、、、142.png


では、(3)は、「酔庵」に移り、
着物を三人が着ます!

by kaida-poppoya | 2017-04-03 19:02 | 沖永良部島へ | Comments(0)


改めて、パソコンからザッと、書き直しを。。


宮沢賢治がご縁で、織物集団8人衆「織りばば」と知り合いになったのはもう、25年以上前。。
そのメンバーの中に、Itsukoさんが居て、
Akoさんとは、彼女たちの作品展で。。

ファッションショーンは、モデルとして登場!

ご主人と暮らす、半田市のマンションを訪ねたこともありました。。


環境問題に取り組んでおられて、
マンションは、冷暖房は無し!

壁は、呼吸する素材に自ら塗り替えて。。。


研究を続けるうちに、大学の先生になり、東北へ。。


震災にも遭われました、、、


それより前に、沖永良部島を気に入った二人は、風の家「酔庵」を建築していたのです。。


ItsukoさんとNaomiさんは、もうすでに昨年4月に訪問!


今回は、私も!169.png


プロペラ機で、セントレア=鹿児島=沖永良部島。。
家から10時間掛かって、到着!

イスタンブールか、スペインぐらいまで、行けたかな?!109.png

a0130586_21121477.jpg

a0130586_21132298.jpg

a0130586_21135328.jpg

a0130586_21134801.jpg


a0130586_21151059.jpg

a0130586_21150409.jpg

到着。。
a0130586_21154841.jpg

a0130586_21170387.jpg

空港は、歓送迎シーズンで、大賑わい!
a0130586_21180504.jpg

沖永良部島の島民、
全員が見送りに?。。106.png
a0130586_21200437.jpg

Akoさんは、遅れた飛行機でしたが、
気を長くして、待っていてくれました。。



海抜250Mが最高に高い山。。

Akoさんの家は、220M!

ジャガイモやサトウキビの収穫時期。。
農作業をしている農道クラスの道を、海を観ながら。。
a0130586_21231377.jpg


a0130586_21342497.jpg

a0130586_21345571.jpg


Itsukoさんの作品。
a0130586_21352907.jpg

                      真鍮部分は、Naomiさん。
a0130586_21362554.jpg


ご主人の書斎。
a0130586_21375570.jpg

釣道具。。船もお持ちだとか。。
a0130586_21382825.jpg

a0130586_21400053.jpg

a0130586_21403040.jpg

この注意書きには、106.png
a0130586_21405613.jpg


まだ、ポストを作ってくれないそうです!115.png
a0130586_21420504.jpg

アメリカで、ナニか賞を受けられた時の写真が、飾ってありました!169.png
a0130586_21441323.jpg

この後、1日分の下着を持って、
民宿「當り」さんへ。。

28日の(1)は、このぐらいで。。

by kaida-poppoya | 2017-04-02 23:00 | 沖永良部島へ | Comments(0)

a0130586_8471619.jpg


直ぐビーチがありながら、、、

朝まで猛烈な風の音、、、


a0130586_8492148.jpg


a0130586_8501117.jpg


a0130586_8504943.jpg


a0130586_8512595.jpg



昨夜の料理は、いまいち、、、

a0130586_8524299.jpg


a0130586_8533957.jpg


a0130586_943773.jpg



飛行機が飛びそうな空になってきて、
料理を載せる余裕が出てきました。


遊び歩いた冬季シーズン、
いよいよ現実に戻って、4月のラッシュに備えなければ❗


昨夜も、トムさんから雪の状況を確認する電話が。。。


与論島にいる、、、というと、
笑いながら、
ごゆっくりと。。。


昨日はガイドなしが2グループ、午後には13名、
今日も午後に13名だったかと。。。


頭の回路を巻き戻しつつ、与論の朝ごはんを頂きました。
by kaida-poppoya | 2017-04-01 09:02 | 沖永良部島へ | Comments(0)