2月10日、3日目の朝は、雪も止んで。。060.gif

前日は、7970歩も歩いていました、、042.gif
仲間が私の荷物を持ってくれていて、大助かりでしたが、かなり、007.gif膝が、、、
a0130586_12174725.jpg

3月の閉館間際、、、
トイレのノブにも表れていました!

a0130586_12203639.jpg


タクシーで、3人は乗り、
みんなの荷物も一緒に、「下諏訪駅」へ。。

070.gif健脚組は、地酒を飼ったり、ワカサギの甘露煮を飼ったりしながら。。。


「スワンバス」150円に乗って、20分! 「片倉館」まで移動。
a0130586_12214131.jpg

昨年、久しぶりに入りました。。
a0130586_12251340.jpg


a0130586_12264603.jpg

二階は、無料休憩所ですが、レストランも併設。
全員の荷物も、ひと隅に預かって頂いて。。

椅子席で座りたい私は、
無料のお茶で座っているのも気が引けて、
風呂上がりの、068.gif。。。037.gif


食堂のメニューでは。。と、イタリアンとうなぎの店をリサーチに出かけた先発隊の誘導で、
皆は、「うな藤」さんへ070.gif


068.gifを飲んだらメンドクサイこともあり、
荷物番で私は食堂メニュー!
a0130586_12280531.jpg


食後のスイーツは、懐かしいらくがん!060.gif
a0130586_12331053.jpg

片倉紡績の創立者は、
当時、貴重だったらくがんを、
女工さんのお土産などにも。。038.gif

昭和3年に建設された「片倉館」。
二代目片倉兼太郎氏がヨーロッパへ外遊した際に、先進国の浴場に感銘を受け、
台北のお役所などを手掛けていた設計者、森山松之助氏に依頼して、竣工!038.gif

台湾には、私の大好きな「北投温泉」(ペイトウ)!
博物館化した大理石の温泉跡を見たことがあります。。


富を独り占めにしない創立者の心意気は、
こうして、今に息づいている訳です!038.gif


私達は、40年前から、
蓼科のスキーの帰りには、利用させていただいています。。
a0130586_12424888.jpg

a0130586_13434837.jpg


1時半に、館内案内を予約していました。
a0130586_12432978.jpg

係のかたは、二人。。
3年前から、このように 一人500円で見学ができるようになったそうです。
a0130586_12443365.jpg

a0130586_12453791.jpg

a0130586_12462529.jpg

a0130586_12465429.jpg

当時の諏訪湖は、今よりもズーート広くて、沼地。。
土台は、5Mの松を縦に何本も!

034.gifイタリアのヴェニスも、しかりですね!

いくら水に強い松と言え、
先人たちは、石の重い建造物が、100年。。1000年と、
土台として水の中で支え続けることを、
知っていたとは!!005.gif

a0130586_12472239.jpg


a0130586_12560419.jpg
望めば、今でもここで、
レトロな結婚式が出来るようです!060.gif

a0130586_12563574.jpg

窓は、木の二重。。
a0130586_12574555.jpg

スライドは、ロープが使われていて巧みな技!038.gif
a0130586_12584381.jpg
こんな大きな空間なのに、柱が真ん中にはありません!
005.gif上から釣るような構造になっているそうです!


a0130586_12594842.jpg

洋風建築の中に、和室がいくつも。。
今でも、1200円で一日使えるそうですよ!
a0130586_13012024.jpg

a0130586_13023769.jpg

障子には、レトロなガラス!060.gif
a0130586_13031028.jpg


a0130586_13040096.jpg


a0130586_13043349.jpg
重要文化財は、
渡り廊下も指定されていて、温泉の「片倉館」に繋がっています。
a0130586_13050609.jpg

「諏訪湖花火」、ここからは絶景ポイント!038.gif
360人がマックス!
旅行社などで、あっという間にいっぱいになるそうです!、、、025.gif
a0130586_13064092.jpg

温泉なのに、煙突!?

全館をお湯を張り巡らせるために。。。
a0130586_13081611.jpg


a0130586_13095021.jpg


a0130586_13102266.jpg


a0130586_13105545.jpg

「なぎし」は、つなぎ目の無い一本の木で!005.gif
a0130586_13113022.jpg

034.gif四季、訪れてくださいね!」と。。

a0130586_13123463.jpg
’飛天の君’ は、7年前の「御柱祭」の折に。。
私達は、数知れず。。

いかがでしたか?
一味違った「片倉館」、062.gifの写真で伝わったでしょうか?

前日の「伏見屋敷」と言い、
「片倉館」見学と言い、
ゆっくりと、時間を取ると、下諏訪、上諏訪の魅力にハマりますよ!

’諏訪さま’ と呼ぶ、024.gifのようにね!006.gif

a0130586_13134760.jpg

「茅野駅」で、右左に029.gif。。
「きそふくしま」駅は、ホームにどっさりと雪!
a0130586_13211060.jpg

「開田高原」は、更に雪!
a0130586_13225525.jpg
。。。そんなことで、冬の「同船会」は終わりました。。

次は、Takakoさんの貴州省のパンフレットを、
紹介してみましょう!

by kaida-poppoya | 2017-02-11 13:24 | 2017冬の「同船会」 | Comments(0)


部屋で、「青葉の笛」の060.gif競演?もして、
丁度「沖縄・九州フェアー」のブッフェも堪能して。。

朝食も、ブッフェ!
a0130586_10115769.jpg

送迎バスで、再び「茅野駅」。。

お蕎麦屋さんへ走って行って、
040.gifお詫び!お礼! 


本来は、定休日だったようですが、
ご夫婦で、掃除をしておられました!

JRで、上諏訪=下諏訪。。
a0130586_10124094.jpg

070.gif歩いて7份ほどの「山王閣」さんは、霜諏訪神社の境内に。。
ボタン雪が降っているので、
7名いれば、迎えに来てもらえるかも。。と、062.gif

「送迎はしておりません! でも、部屋はもう掃除が出来ていますのでお入りください!」

上り坂を、070.gif。。。


部屋でみんながお茶をしているうちに、私は、温泉!037.gif


「楚々として」の024.gifオーナーさんらも、
お正月は、いつもこの「山王閣」で過ごすとのことでした。

そして、「034.gif是非。新鶴の塩羊羹を!!」と。。

a0130586_10151651.jpg


034.gif予約をしないと買えないよ!」とのアドバイスに、
まずは、新鶴本店まで。。
a0130586_10205708.jpg


a0130586_10222634.jpg


僅か、1キロで「万治の石仏」なのですが、
タクシーを2台。。
a0130586_10232210.jpg

034.gifこの光景、雪景色には慣れている私でも、038.gif

a0130586_10243536.jpg


a0130586_10255417.jpg


前に来たのは、一昨年の春先。。
a0130586_10263898.jpg


おまじないを唱えて、時計回りに3回070.gif
再び、おまじないの言葉。。
a0130586_10274998.jpg


a0130586_10290029.jpg


a0130586_10292897.jpg

a0130586_11210824.jpg


a0130586_11212712.jpg

2月1日からは、秋宮から春宮に神さまは移動!?
a0130586_10300146.jpg


a0130586_10310989.jpg


a0130586_10314040.jpg


034.gifこちらに、神さまは居られますよ!
a0130586_10321245.jpg


帰り道の中山道、
また、タクシーを呼ぶのかと思ったら、
みな、070.gif。。。


そして、大きな屋敷。。「伏見屋敷」。
無料休憩所の案内看板。。
中に。。。


野沢菜や茶菓子と、暖かいお茶!060.gif
a0130586_10431826.jpg

皇女和宮のご一行のお付きのかたは1万人!
江戸からのお迎えのかたも1万人。。と、
当時の中山道の様子を語られる、案内人さん!
a0130586_10461800.jpg


東京方面からの若い024.gifも一緒に、話を聴きました。。
a0130586_10485813.jpg

家紋の中は、提灯!

a0130586_10502315.jpg


a0130586_10511860.jpg

a0130586_10515315.jpg


5時閉館なのに、4時半過ぎまでゆっくりさせて頂きました。040.gif
a0130586_10523215.jpg

一緒にこたつに入っていた024.gifは、
諏訪大社のことを、 ’諏訪さま’ と。。

年に10回ぐらい、上社二ヶ所、春宮、秋宮を訪れて、
山王閣で温泉に入って、帰って行くそうです。。。
a0130586_10540107.jpg

閉館間際の「今井邦子文学館」にも。。。
アララギ派の歌人、
島木赤彦さんも同郷ですね。。
a0130586_10571278.jpg


目の前の「旦過の湯」には、入りに来ていても、
この辺りを、ゆっくり070.gif歩いたことはありませんでした。。
a0130586_10591826.jpg


a0130586_11003861.jpg


a0130586_11011043.jpg

「本陣」。。

a0130586_11024071.jpg

a0130586_11032100.jpg

やっと、070.gif「秋宮」へ。。

a0130586_11035210.jpg


a0130586_11050315.jpg


a0130586_11054128.jpg


a0130586_11061641.jpg

ここで、ドンドン、ドンドンと、060.gifお囃子。。

神さまのお食事時間だったと、
後で、山王閣の露天風呂で、また出逢った、東京の024.gifが。。

神さまが居ない「秋宮」なのに??


a0130586_11095315.jpg


龍の口からは、温泉水!060.gif
a0130586_11102717.jpg

この赤い建物が、「山王閣」。。
3月で、閉館されるのを惜しまれています。。
a0130586_11112638.jpg
夕食は、皿の数は多いのですが、、、025.gif

入湯税込みで8000円ではね!006.gif
a0130586_11302167.jpg
係のかたが、
「天ぷらの温かいうちのどうぞ!」
「?、、、冷たい、、、034.gifチンして貰える?」

断られると思ったら、天つゆまで温かくし直して!005.gif

この小さな ’事件’ 、
私だけ要求した形になったことは、
部屋に戻ったのちに、
PB乗船時のカンボジアのホテルの話となり、
042.gif 私は、16年前に記憶を馳せねばならなくなったのです、、、002.gif

全員の分、温かい天ぷらに。。とお願いしたあげく、
食べない人がいたら、そのほうがマナー違反のような気もするのですが、、、?!


昼ご飯、皆は「秋宮」前の蕎麦屋さんへ。。

食べなかった私は、
漬物だけは残して、
夕ご飯は、全部平らげました!

by kaida-poppoya | 2017-02-11 11:13 | 2017冬の「同船会」 | Comments(0)


Takakoさんが貴州省から帰省するのに合わせて、
最近、恒例となった「同船会」。。

昨年の夏は、「開田高原」で。。

2月8日、10時の’木曽っ子号で、木曽福島駅へ。。

「茅野駅」に到着した時には、
東京組は、すでに蕎麦屋さんで昼食中!

ココを選んだのは、
034.gif美味しいお店は?。。。と尋ねたら紹介されたそうです。
a0130586_19394878.jpg

幹事さんのKimikoさんは、2時半のホテルの送迎まで、
知人の経営するカフェに行く計画をしていたのに、
メールを見損なっていた私は、鈍行でのんびりと。。040.gif


荷物もあるし、私は杖。。。
お店の024.gifは、見るに見かねて、車でカフェまで送って下さると。。。060.gif071.gif038.gif

旅先の親切は、心に沁みます!

小さなお子さんがいつも乗るとのことで、
散らかった車の中を詫びられるのですが、
とんでもない!
送って頂けるだけで043.gif。。。


慌てて食べた温かいお蕎麦は、
つゆも飲み干したいほど、美味しかったし、
夫妻の他に、社長さんが別に居られるようですが、
060.gifみな、仲がいいんですよ!」

この003.gif笑顔、納得です!!
a0130586_19413661.jpg

実は、コンな親切を受けながら、
ナント、3名が無銭飲食047.gif!!

バタバタと出て、お互いに払って貰ったと思っていたらしいのです、、、002.gif
明くる日、お金の清算時に、
「昨日のお蕎麦代は?」ということになり、発覚したらしいのです!042.gif

・・・という訳で、9日、改めて、蓼科から茅野駅に着いた時に、
菓子折りを持って、040.gifお礼と代金を!037.gif

いい思い出が出来ました!



「楚々として」という名のカフェは、お蔵を改造して。。
Kimikoさんの友達のUさんの親戚。。
あのリンゴの樹でお世話になったUさんの姪御さんが、
カフェのオーナーさん。
a0130586_19591731.jpg


a0130586_20014192.jpg

「憲法カフェ」も、毎月。。066.gif
「物置小屋・GAUCHE]で、アレコレと企画していた旧店を思い出しました。。。
a0130586_20020993.jpg


a0130586_20041323.jpg
この日は、休日だったのに、
私達がお邪魔すると連絡したために、
春まきの皮を使った、ミニアップルケーキも焼いて、
待っていて下さいました。

ゴム毬のように、060.gif楽しそうに話される024.gif。。
眩しかったわ。。。


a0130586_20064281.jpg


a0130586_20081971.jpg


a0130586_20084886.jpg


ビーナスラインを約30分。。
「滝の湯」さんの部屋で、まずは、お土産交換!060.gif
a0130586_20093822.jpg


貴州省の、珍しいお菓子の説明をするTakakoさん!
a0130586_20110327.jpg


八ヶ岳が僅かに観えて。。。
a0130586_20121261.jpg


a0130586_20132438.jpg


a0130586_20135601.jpg


a0130586_20141633.jpg


a0130586_20144477.jpg
温泉三昧をして、
8日の「同船会」は、更けていきました。。。


by kaida-poppoya | 2017-02-10 20:18 | 2017冬の「同船会」 | Comments(0)