2016,7,14 ボイ村の11世紀の教会で。。


ボイ村とタウル村。

石作の可愛らしい家。。
カタルーニャ風、ロマネスク様式の教会群が。。
a0130586_17301733.jpg

予約が無いと入れない教会。

運のいいことに、
ガイドさんが交渉!060.gif

その上、
丁度、プロジェクターでこれから、ナニやら始まるようです!?


11世紀には、彩色されていた壁画。。
今は、
カタルーニャ博物館に、剥がして保存。。


世界遺産を傷つけることなく、
プロジェクターで、コンピューター処理した映像を写そうということでした!005.gif

なんと、タイミングの良いこと!038.gif
a0130586_17335611.jpg


a0130586_17402326.jpg

チョット、始めの暗い間が、長いですよー!042.gif
手で、カメラを持ち上げていまして、
ブルブルしていくのは、ご容赦を!。。






興奮したまま、昼食のレストランへ070.gif。。

道路わきには、 ’聖地’ への道しるべ。。
アコヤ貝と共に、巡礼者は
道しるべを頼りに、070.gif。。。
a0130586_17425397.jpg

今までに頂いた赤ワインの中で、
これほど美味しいワインに、出逢ったかしら?!
地元だけで飲まれているようでした。。

a0130586_17474937.jpg

うずら料理も初めて!060.gif

北京ダックの皮のように、
香ばしくて。。。038.gif
a0130586_17481975.jpg

総じて、田舎のレストランが、🌹マル!
都会のホテルの料理は、大雑把!025.gif

ボイ村、数日居たい。。と思わせる、
道路から家まで、すべて石の素敵な「世界遺産」の村でした。。

a0130586_19335925.jpg

バスク人のアイデンティティー、黄色と赤の旗。。

「プチ・トランジョーヌ」も、
「プチトラン。アルトウースト」も、
ボディーは、黄色!
アクセントが、赤!でしたね。。。


今も、
ピレネー山脈を挟んで、フランス側とスペイン側にひっそりと住むバスク人たちは、
独立を願い、独特の言語を持っています。。
a0130586_19341736.jpg




。。。という訳で、
14日のボイ村が、最後となりましたが、
最期の頁にふさわしい教会の、光のshow。。。

うんざりでしたか?
楽しんで頂けましたか?

スペイン側とフランス側の ’バスク人’ の住む谷間を、
地図上では、ひと筆!
a0130586_17574188.jpg


半年振りの「一筆書きのピレネー」は、これで The End。。。
お付き合い頂きまして、有難うございました。040.gif

そして、カメラのゴミが目障りな画面も、040.gif、、、

Commented by さだこ at 2017-02-23 09:46 x
 風邪ぎみで 炬燵のお守りしています。肩も痛いし・・・
この青空は素晴らしい!!  御嶽山の上に広がるキーンと冷えた青とは また違って・・・・

 古い古い石作りの教会の内部が 最先端のコンピューター映像で見られるなんて 凄いですね。 世界遺産になったことでこういった保存が可能になり 現地に行けない私も あなたのブログで見せてもらえる・・・有難いことです。

 地球の長い歴史を見てきた 自然や建造物 動画の中のBGM
ハイジの歌 今を生きる人の声 寒いこの季節にほっとする時間でした。 お疲れ様!
Commented by kaida-poppoya at 2017-02-23 09:55
さだこ姉さん、そう言って頂くと、首をパンパンにした甲斐があったわーー!(苦笑) 今日は、マッサージに行きたい気分です! 重複すると思い、初めの方は、7月の写真をあまり載せませんでしたが、抱き合わせて観て頂いたら、一緒に出掛けた気分も倍増!電車も教会も、あまり紹介されていないエリア。。楽しんで頂けて良かった!! 風邪、お大事に。。。
by kaida-poppoya | 2017-02-22 18:00 | 一筆書きのピレネー | Comments(2)